読み込み中

らしさを知り、整える方法らしさを知り、整える方法

五気調整術とは

わかりやすい『開運術』

五気調整術とは、陰陽五行説を用いてその人らしい運気の質を知り、さらに「どうなりたいか」という想いに沿って運気の調整を行ってゆく『開運術』です。

五気調整術の特徴

1.自然界と宇宙をめぐる気

自然界と宇宙をめぐる気

五気調整術とは、古代中国の『陰陽五行説』をベースとして”天人合一(てんじんごういつ)”つまり、自然界からの影響や個々のものが影響をしあいながら“全体”としての「景色」を作りあげているという観点から、人の持って生まれた「五気の景色」と、宇宙を巡る「五気の景色」を合わせてイメージすることで、その人を取り巻く運気の質を知る方法です。
また、全体の「景色」を調整することで、その人らしい開運を目指していきます。

2.まずは運気の質を知る

まずは運気の質を知る

その人の五気の景色(運気の質)は、四柱推命の「万年歴」を元にして解釈をします。その人の宿命や運命、運気の流れなどを推測します。『星』という文字は、『生』まれた『日』と書きます。つまり人の宿命は『生まれた日』ですべて決まるのです。個人の「景色」は、生まれた年(年柱)、生まれた月(月柱)、生まれた日(日柱)、生まれた時間(時柱)の4つの柱で解釈をします。

3.『どうなりたいか』で調整する

『どうなりたいか』で調整する

五気調整術では、その人が「どうなりたいか」「何を目指したいか」に着目して、運気の流れを知り、調整を行っていきます。
例えば、運気のバランスが調っている人がいた場合、気の流れが安定しているために『実は動きが滞ってしまう』ということが起こります。その人が、現状維持で日常を過ごしたい場合には、『運気の滞った状態』だとしても、安定していた状態で過ごしやすいことでしょう。
しかし、『挑戦したいことがある場合』『自分自身を変えたい』と思っている人には、安定した状態では気持ちが動かず、行動に移しづらくなってしまいます。
そんな時に、目標達成するために必要な「気」を意識し、補うことで「五気の景色」に偏りを作り、そこから気の流を生み出すように調整していきます。

4.だれでも簡単に『見える化』

だれでも簡単に『見える化』

五気調整術では、その人の持って生まれた「五気の景色」と、宇宙を巡る「五気の景色」を合わせてイメージしやすいように独自の図表を開発しました。
さまざまな角度で調整しなければならない運気を『見える化』することによって、みなさんにも分かりやすく、気軽に使っていけるようになっております。