読み込み中

協会からのお知らせ

ブログ

ざわざわしたら「ご飯」を食べよう:「土」の気を意識する:3月の「気」はこんな感じで「応援」してくれます

ブログ

サロン近くのパン屋さんに行くと、ちょっと「ざわついて」いた。

 

商品一つ一つが丁寧に袋詰めされていて、気のせいか並んでいる数も、いつもより少なめな感じ。

 

レジに並ぶと、マスクですっぽりを、顔の半分を覆ったスタッフさんが、お客様ごとに青い手袋を取り出しては、手にはめ、レジを打ち、アルコールスプレーで消毒をしながら、会計をして、商品を手渡してくれました。

 

「時間がかかってすいません・・・・

でも、できる限りの対策はしたいと思っています。」

と、とても申し訳なさそうな表情で、対応をしてくれました。

 

「大変ですね。」と答えながら、でも、「お客様ファースト」のその姿勢に、思わず笑顔になりました。

 

「ありがとうございました」と、笑顔を返してくれるスタッフさんの笑顔がとても明るくて、ますますほっこり。

 

マスクをしていると、「目」のみでしか表情を読み取れないので、心からの笑顔かどうか、わかってしまいます。

何故なら、作り笑いは、目がちっとも笑っていないから。

 

 

マスクをしていると、「目は口以上にものを言う」のです。

 

 

様々理由はありますが、このままずっと「外出」なしでは生活できないし、今のことろ、制限はないので、「お買い物」には、今まで通り出かけるつもりです。

ただ、要もないのにあれこれ商品を触らずに、出来ることをやっていきたいと思っています。

 

 

今、世の中に「キャンセル」の風が吹き荒れています。

 

自ら「キャンセル」を選択する人

「キャンセル」を余儀なくなされる人

 

それは、立場によって、「決断」のキモは、違いますが、結果は同じ「キャンセル」です。「延期」も、今の時点は「キャンセル」と同じ。

 

今、世の中の一人一人に「逆風」が吹いていて、その「逆風」に立ち向かうのか、受け入れるのか、「個人の判断」に委ねられています。

 

何を一番大切に守りたいのか。

それを一人一人に問われています。

 

自分の意見が持てない人は「根」が張っていない「木」

なので、「右往左往」してしまいます。

しっかりと「根」を張るには「土」が必要です。

 

「土」の気の思いは「信じる」

 

何を疑って、何を信じるのか。地に足のついた「広い大地」のような「自分」になるよう、全ての「気」に試されているのかもしれません。

隠しておいた「土台」が、今、明るみになってきて

 

どうして「キャンセル」するのか

どうして「キャンセル」しないのか

 

各方面のコメントなどや、個人の意見に触れていると

「これが一番大事だから、何としてもこれを守りたい」

そんな、「自分事」としての、しっかりとした意見は、例え「反対」されたとしても、「賛同」する意見も同じくらいあるはず。

だから、自信を持って選択したい。

 

 

そして、不用意に「反対意見」に過敏に反応するのではなく、「反対意見」を冷静に読み解きながら、自分の意見を固める「材料」にしたいところです。

 

「根」がしっかりと張っていたら、例え、木の幹が吹き飛ばされてしまったとしても、いずれ、また、「新しい芽」が芽吹きます。

それを信じて、選択するしかありませんね。

 

 

「土」の気は、体の中心に宿っています。

つまり、「消化器系」です。

 

不安な気持ちになって、吹き飛ばされそうになったら

胃が喜ぶ食事を

しっかりと噛みしめながら

いつもより、ゆっくり味わって食べる。

 

 

「食材」の生命(気)が、身体中に染み渡り、「腹(キモ)が据わる」はずです。

 

 

 

3月5日(11時57分)から、月の運気が変わります。

 

3月は「己卯」

「己」は「土・陰」

広い大地が広がっていて、万物を育みます。

「卯」は「木・陰」

どんな状況に対してもしたたかに「伸び」ようとします。

 

 

二十四節季は「啓蟄」に入ります。

「啓」は開く

「蟄」は土中に隠れる

「啓蟄」とは、土の中に閉じこもっていたものが、「上」が開けることで、むくむくと這い出てくる「季節」です。

 

したたかに芽を出すのか

パキッと芽を出すのか

勢いよくニョキっと出すのか

とりあえず芽を出し辺りを見回すのか

 

さまざまな「芽」が「行動」し始めます。

 

 

 

<日干支が木の人>

出せるだけたくさんの「芽」を出す時

キーワードは「突破」

 

<日干支が火の人>

自信を持って出した「芽」を選択する時

キーワードは「本音」

 

<日干支が土の人>

「わたし」は「わたし」と自分の「芽」を出す時

キーワードは「勇気」

 

<日干支が金の人>

居心地の良い居場所を決めて「芽」を出す時

キーワードは「決意」

 

<日干支が水の人>

新しい「芽」を出す自分を思いっきり褒める時

キーワードは「感謝」

 

 

健やかな「芽」が、たくさん芽吹きますように。

参考にしてみてください。

 

お知らせ一覧ページへ >

もっと知りたい方は
こちらをご覧ください。

五気調整とは

習得コース

協会について

卒業生の声

あなたの未来が
幸せでありますように。