読み込み中

協会からのお知らせ

ブログ

今日から「マスク美人」になります:マスクをするからこそのメイク法:陰陽論:「陰主陽従」(いんしゅようじゅう)

ブログ

マスクをすると

外からは「目」しか見えません。

 

 

なので、「目」が目立つ。

そうなると、「顔全体」のバランスが取れたメイクは、「目」だけしか見えない顔の場合は、ちょっと違ってしまうということに。

 

 

 

「マスクをするからこそ」のメイクをしてこそ

マスク美人になれる!

 

向かって左側は

ライン強調型・しっかり頑張りメイク

向かって右側は

ラインは控えめ・まつ毛アゲアゲメイク

 

 

マスクは、顔の半分以上の面積を占めるため、当然ながら、目に視線が集まります。

そうなると、あまりに頑張りすぎたメイクだと、「いかにも頑張ったわたし」風に。

 

 

ナチュラルな普段のお化粧の場合は、向かって右側の

ライン控えめ・まつ毛アゲアゲメイク

がおすすめだそうです。

 

 

 

比べてみるために

あえて半顔づつメイクをしてもらいました

 

どちらがお好み?

 

と言われても・・・・

純子オーナーが選んでくれたブルーのアイシャドウが結構良い色

純子オーナーが引いてくれたキリリアイラインも結構素敵

 

ではありますが

 

右側の、ライン控えめ・まつ毛アゲアゲメイクの方が、可愛くて良い感じ。

 

 

ポイントは

眉は、ふんわりほんわりと描く

マスカラ下地をしっかりと塗る

そして、マスカラを、上に向かってしっかり付ける

 

 

そして忘れてはいけない、とっても大事なポイントは

目元の保湿をしっかりとすること。

 

目だけの「顔」は、以外に目の周囲にも視線が集まるので、乾燥や小皺が目立ってしまう・・・・・

 

どんなに綺麗に、アイシャドウを塗ったり、マスカラを付けても

乾燥した目元だと、綺麗に色が発色しないし、お化粧崩れも起こしやすくなってしまいます。

 

 

やはり大事なのは「土台」

お肌の「内側」がしっかりとしていないと、「外側」を取り繕ったところでバレてしまう。

保湿をしたお肌は、「キメ」が整っている肌

「キメ」が整っていると、肌の新陳代謝が上手く進むため、元気な肌です。だから、「外敵」からの刺激にも戦えます。

 

 

おすすめは、乳液を使っての「目元コットンパック」をすること。

乳液は、いつも使っているもので大丈夫です。

メイク前の5分間、コットンパックをするだけで、目元がふっくらウルウルになりますよ!

そして、擦りすぎず、優しく。

 

 

 

「内側」あっての「外側」です。

 

 

詳しくは「やなぎだ化粧品店Instagram」をご覧くださいね

もっと知りたいという方は、ぜにお店にお問い合わせください。

 

 

 

スーパー主婦きいちゃんのマスクの「進化系」

可愛らしい「モリンガ」の刺繍がつきました。

 

「モリンガ」とは、北インド原産のワサビ科の植物です。とても生命力が強く、また、人に必要な栄養素が、およそ90種類も入っています。奇跡の木(ミラクルツリー)とも呼ばれているほど。栄養補助食品として、サプリメントとして、とても人気があります。

 

 

「初代きいちゃんマスク」は、刺繍がなかったため、どっちが上か下か、わかりずらかった・・・

なので、つい上下逆向きに着けて、「そっちじゃないよ」と言われていました。

 

なので、「進化系」はそんな不便を見事に解消してくれました。

 

 

ただし、これには訳があって

「上下左右」が極度に苦手な私。なので、きいちゃんが何度も説明してくれても、何故が逆に着けてしまう・・・わざとではないけれど・・・わざとか!って言いたくなるくらい・・・。

 

その私の「不具合」を調整してくれて、マスクが「進化」したのです。笑

ありがとうございます。

 

 

 

全てのものは、相反する、陰と陽の二つから成り立っています。

どちらか片方だけで存在することはあり得ません。

 

その二つが、お互いに、対立しながら、動きながら、バランスをとって、全体で「一つ」となるのです。

 

 

「陽」は前向きなイメージで、「陰」は後ろ向きなイメージです。なので「陽」の方が人気者。

皆んな「陽」を目指して頑張ります。

 

例えば、「ポジティブシンキング」

いつも目標を掲げて、目標達成のために、前に前に進むのを良しとして、少しでもネガティブな事を考えたくなっても、それを「封印」して、それは「必要な試練」だと解釈をして、無理を続けてしまう。

その状態は、「陽」に非常に偏った状態です。

陰陽はバランスを取ろうとするために、「陽」に偏った状態が続くと、とつぜん「陰」が出現し、たちまち「陰」に偏ります。(陰陽の相互転化)

 

 

東洋医学では

「陰主陽従(いんしゅようじゅ)」

「陰」がしっかりと根差して、一家の主人のように存在していてこそ、「陽」が力いっぱい、元気にのびのび動き回ることができる。

「陰」と「陽」の関係性をそのように捉えます。

 

 

つまり

肌の内側が潤ってこそ、メイクが映える

しっかりした考えがあって、一貫した行動が取れる

夜に充分休むから、昼は元気に活動できる

 

 

「陰」の土台に支えられている「陽」は無敵です。

 

 

 

たくさん動き、多くの情報に触れ、次々に課題をこなすからこそ

何もしない、情報に触れない、動かない、そんな「陰」を大切に。

ひっそりとした「一人時間」をお楽しみくださいね。

 

 

 

「一人時間」は「無敵ポジティブ」を育てる時間です。

 

 

女性にとって、しっかりとクレンジングで、「仮面」(お化粧)を落とし、化粧水が肌に染み込み、潤っていく感覚にほっこりし、乳液で水分だけでなく、艶の元の油分を補い、張りが出る感覚にウキウキし、クリームが、取り込んだ水分と油分が逃げてしまわないように、しっかり守ってくれる安心感を感じる時間。

そんな時間が「無敵ポジティブ」を育ててくれる時間です。

最近は、男女関係ないですね。

 

 

 

一部ではありますが「陰陽」をまとめてみました。

ぜひ、両方に意識を向けて、両方大切にしてくださいね。

 

自然界の陰陽

太陽

人体組織の陰陽

上部

背部

皮膚

六腑

下部

腹部

筋骨

五臓

生理機能・感情・行動の陰陽

興奮

声が大きい

テンションが高い

火照る

行動的

外向的

鎮静

声が小さい

テンションが低い

冷える

思考的

内向的

 

お知らせ一覧ページへ >

もっと知りたい方は
こちらをご覧ください。

五気調整とは

習得コース

協会について

卒業生の声

あなたの未来が
幸せでありますように。