読み込み中

協会からのお知らせ

ブログ

大きい「ハート」が入ったパンナコッタ:「雰囲気美人」はこんな人:イタリアンレストラン「FRIGO」

ブログ

山陽小野田市にあったイタリアンレストラン「FRIGO」

この度、宇部市に移転したそうで

 

早速、友人たちと、出来立てホヤホヤの新しい「FRIG」にお邪魔したました。

 

 

入り口を入ると

個性的な「灯り」がお出迎えしてくれます

 

 

窓の外は「道路」のはずが

店外のグリーンが「まるで郊外」の景色を演出してくれます

 

 

「踊るスパイスボトル」が楽しい

 

 

レッドにパープルにグリーンに

ランチセットについているサラダは、彩りカラフルのサラダ

 

さっぱり風味のフレンチドレッシングが、たっぷりとかかっています

 

 

3種類のピッツァまたは3種類のパスタから

お好みのものが選べます

 

まずは

プチプチ明太子と甘い海老のピッツァ

 

 

太めのパスタが食べ応えありあり

ナスのトマトソースパスタは「定番」の安心の味

 

 

控えめなガーリックの香りがランチには嬉しい

ペペロンチーノ

 

 

魚介類・バジルクリームパスタ

濃厚なクリームも、バジルの香りで食べやすい

 

 

四人でお邪魔したので

せっかくなので、色々食べたいね

皆んな違うものを選び、仲良くシェア

 

シェアが楽しめるのも、カジュアルイタリアンの良いところ

 

 

デザート3種盛り

 

向かって左から

・苺のムース

 中に、甘酸っぱいイチゴソースが潜んでいました

・ティラミス

 ココアパウダーの苦味が全体を引き締めて「大人味」に

・パンナコッタ

 ミルクの甘さが広がります

 

 

美味しく楽しくいただきました。

ごちそうさまでした。

 

 

<雰囲気を意識する>

 

小さいグラスに入ったパンナコッタ

グラスの縁に、可愛いハートが忍ばせてありました。

 

ハートを目にしたお客様の笑顔を想像しながら

一手間の時間をかけ

ハートをグラスの中に忍ばせた

シェフの真剣な表情を想像してみると

ちょっとほっこり嬉しい気分になりました。

 

 

 

「雰囲気」とは

両手を伸ばして手が届く範囲の「気」のこと

 

「雰」の字は

「大気」「気分」「気配」「霧」「もや」などの意味があります。

つまりそれは「見えない」景色のこと。

 

目の前の人を、また、目の前のことを

大切に扱ってくれる人

大切に扱うために、考えて、想像して

大切な時間を使って

目の前のことをやる人は

「雰囲気」を整えてくれる人

決してそれは「コントロール」ではなくて

喜んでくれるかな、とか、楽しんでくれるかな、とか

それは、目には見えない「気遣い」です。

 

「気遣い」をしてもらうと、自分の両手を広げた範囲の気が整って、外からの攻撃の気からも、守ってもらえる気持ちになれます。

 

安心した、居心地の良い「場所」を作ってくれるから

「雰囲気美人」は、皆んな大好き人気者。

 

そして、雰囲気を意識することは、運気を整えることでもあるので

自らの運も、整い上がっていくのです。

 

 

大切なものを大切に扱う人

それが「雰囲気美人」です。

お知らせ一覧ページへ >

Category

もっと知りたい方は
こちらをご覧ください。

五気調整とは

習得コース

協会について

卒業生の声

あなたの未来が
幸せでありますように。