読み込み中

協会からのお知らせ

ブログ

刻々と変わる流れには「太陽ベース」ではなく「月ベース」で対応してみる:月のサイクル:「意識」と「無意識」:満月後のおすすめの過ごし方

ブログ

人の行動は、目に見える形として、表面に現れます。

それは、「意識」して作りあげるもので、「目標」があり「目的」が明確です。

 

ユング心理学では、人の「意識」の構造を「氷山」としてイメージします。

 

水面から表に出ている部分を「意識」

水面下に沈んでいる部分を「無意識」

 

水の上に出ている「意識」は、氷山のほんの一部分にしか過ぎず

大部分は「無意識」の領域です。

 

「意識」とは、「無意識」に支えられていて

「無意識」は「意識」を押し上げていて

よって、行動は、意識すらできない「衝動」に突き上げられて、表面に出た小さな氷の塊に過ぎないのです。

無意識は、行動を起こすための起爆剤の役割を担っているのです。

 

 

占星術は、10 個の天体を、それぞれの「象徴」の「軌跡」として捉え、そのサイクルと、天体たちの交わる「角度」によって、全体の景色を見ていきます。

 

その中で

太陽は行動として、つまり「意識」

月は感情として、つまり「無意識」

 

なので、太陽星座だけでなく月星座も合わせて、表と裏の両方を紐解いていき、より多角的に解釈をしていきます。

 

 

月は、10 個の天体の中で、一番「移り気」な天体で、約30日かけて地球を一周します。

 

<月のサイクル>

1 新月・ニュームーン

  生まれたての感情 可能性は無限大

2 三日月・クレセントムーン

  自己の成長が始まる 好奇心いっぱい

3 上弦の月・ファーストクウォーター

  悩みながらも確実に進む 負けずに進もう

4 十三夜月・ギバウスムーン

  完成間近 もう一息でゴール 

5 満月・フルムーン

  完成 お疲れ様でした

6 種蒔の月・ディセミネイティングムーン

  奉仕の心が芽生える 分配をする

7 下弦の月・サードクウォーター

  使命感が芽生える 収束に向けて整える

8 鎮静の月・バルサミックムーン

  出発前夜 旅立ちの準備が始まる

 

月はこの様に進化していきます。

一つのパーツは、大体3〜4日です。

感情の進化の過程は、日々刻々と進んでいて、「新月」と「満月」が「切り替わり」のポイントになります。

 

 

まずは「新月」から「満月」に向かうベクトルは

自己の感情の成長のサイクルです。

自分にしっかりと向き合って、自己の成長に向けての行動をする時期

自分の内側に「光」を当てていき、内なる光をいっぱいにしていきます。

「満月」から「新月」に向かうベクトルは

成長した自己を外に向けて放出する。

外の世界をしっかり見据えて、自分のできることを行う時期。

満杯になった内なる光が、外の世界に向けて溶け出していきます。

 

「新月」が外向きから内向きに

「満月」が内向きから外向きに

それぞれグイッと変えるターニングポイントです。

 

スーパームーンが過ぎた今からは

内向きから外向きに

自分の感情を溶かし出し、それは、外の世界が輝くために、光を分配していく時になってきます。

 

なので、できれば、外の世界が、穏やかに美しく輝くように、自分の光を溶かし出していきたい。

そして、今、それができる時です。

 

 

世の中の「強制アップデート」が速すぎる。

それでも、それに合わせて行動をしないと、取り残されてしまいそうで怖いし、容赦無く変わる状況の波には、しっかりと乗っていたい。

 

平時の時は、「太陽ベース」で、意識して目標を定め、目的に沿って、確実に進みます。「太陽」は一年に一歩づつ進みます。

なので「太陽ベース」では、一年の目標を決め、上半期・下半期がそれぞれ「確認ポイント」です。

 

 

刻々と変わる状況では、太陽の歩みはあまりにも遅過ぎます。

 

そんな時には「月ベース」で。

3日先の「着地点」に向けて、今日の「行動」を決める。

中間地点は15日あたりで。

そして、30日後のイメージは、できれば「夢」みたいにポジティブの方が良いと思います。

なぜなら、アップデートしまくりの時には、計画通りには行かないから。まるで「夢」の様なふわふわした型にはまらないものの方が、思い通りの形にならない悲しさから解放されます。

 

 

「月」は感情の天体です。

とりあえず今日の「行動」が無事に終わったら、自分を褒めてエールを送ってみる。

 

目標は、「3日後」の自分が進歩していること。

 

15日後のマイルストーンを迎える頃、「誰か」の役に立てていれば、その計画は素晴らしい計画なので、続行しましょうね。

 

 

今まで、普通に出来ていた事が出来なくなった時

それは「社会の景色」そのものが大きく変わった時です。

 

今までの前提は、もはや前提ではなく

今までの常識は、非常識となり

今までの考えは、昔懐かしい考えになってしまった時

 

「以前」にはもう戻れないけど、「これから」に進む道はあります。

 

 

「密」から「疎」へ「社会」のベクトルの向きが変わりました。

 

 

 

私事ですが・・・・

本日、ZOOMデビューしてみました!

繋げるまで、四苦八苦。繋がってからも、音声が出ないとか、その他諸々・・・・初めは電話しながらZOOMする意味のない行動も。

でも無事になんとか出来て、けっこう楽しかったですよ。

自分の目線よりも低いところにパソコンを置くと、「上から目線and二重顎」になるらしい。

今回は、そんな余裕もなく、思いっきり「上から目線and二重顎」になってしまったけど。

3日後の私は「目線対等andスッキリ顎ライン」になれる様に「月ベース目標」を立てました。

 

 

3日後、どんな事ができる様になっていたいですか?

お知らせ一覧ページへ >

もっと知りたい方は
こちらをご覧ください。

五気調整とは

習得コース

協会について

卒業生の声

あなたの未来が
幸せでありますように。