読み込み中

協会からのお知らせ

ブログ

「気・血・水」を効果的に動かして「運気」を巡らせましょう:小豆の力と笑顔の力

ブログ

温かいぜんざいが

身に染みて美味しい。

 

薬膳では、小豆は余分な水を、外に吐き出してくれる食材と言われています。

 

「水の気」の感情は「恐」

 

容赦無く増え続けていく「数字」に

押し潰されてしまいそうな「恐」を

どんどん減っていく「数字」に

身を削り取られていってしまう様な「恐」を感じる。

 

正しく恐るためには

まずは

余分な水を吐き出してから。

 

 

スッキリとして恐れたい。

 

 

身体を動かさないと、血流だけでなく「気」の巡りも停滞気味になってしまいます。

 

東洋医学では

「気・血・水」の3つの巡りが良い状態を「吉」としています。

この3つはお互いに、助け合いながら、影響をしあって巡っています。

 

全ての食材には「効能」があって

それを取り入れると、身体が反応します。

効率的に効果的に取り入れる方法が「薬膳」です。

 

 

 

自分が食べたいと感じる食材には、今の自分にとって、必要な「効能」を持っています。

 

腹感覚で、食べたい物を感じて、食事を楽しむことは、自分を大事にメンテナンスをしていることです。

 

ぜひ、自分のお腹に

今日は何を食べたい?

と聞いてあげてくださいね。

 

 

効果てきめんなメンテナンス方法は、まだあります。

 

それは「笑う」こと。

できれば声を出して笑った方がより効果的です。

それから、誰かと一緒に笑うと、もっと効果的です。

 

 

会えないけど、ネットでは会えます。

今日、デザイナーの友人が、素敵な手作りマスクを投稿していて

そういえば、数年前、彼女から手描きの「面白マスク」をプレゼントしてもらって、みんなで写真を撮ったのを思い出しました。

 

で、画像がこちら。

 

 

彼女のカラーセラピーと、私の手相のコラボイベント(だったと思います・・・確か)で、20人くらい集まっての、とても賑やかなイベントでした。(集まった人たちが超個性的過ぎた!笑)

 

2月からイベントはすべて中止となり、今後も5月まで予定は全て流れてしまって、それ以降も未定となってしまいました。

これからは、きっと、たくさんの人数を集めてのイベントは、やり方を変えて行うか、イベントそのものの「形」が変わっていくことでしょう。

 

たぶん、元どおりということはないかもしれないけど

きっと、ずっとこのままということもないから

その内きっと、なんとかなるし

その方法を、一人で探り、皆んなで探し、シェアしていけたら良いなと思っています。

 

 

 

今日も、思いっきり笑いました。

 

やはり、人は人と繋がっていたい

人と人が繋がってこそ「気」がグイグイ動きます。

 

お知らせ一覧ページへ >

もっと知りたい方は
こちらをご覧ください。

五気調整とは

習得コース

協会について

卒業生の声

あなたの未来が
幸せでありますように。