読み込み中

協会からのお知らせ

ブログ

「日常」と「非日常」の両方があってこそ「わたしの今日の日常」になる:5月の「お花の定期便」

ブログ

「日常」の中に「非日常」を取り込む。

 

誰にも会う予定がなくても

部屋着でずっと過ごしても大丈夫でも

外に出かける予定がなくても

 

アクセサリーを楽しむようにしています。

 

 

今日は

にこにこニコちゃん

三日月クレセント

ハートのスワロのビーズ

この3つのチャームを組み合わせてみました。

 

 

人は、「社会的動物」なので、社会の中での自分の立ち位置が、「自分の居場所」です。

それは「会社」とか「家族」とか「立場」など、全て自分の「居場所」です。

 

なので、「居場所」は一つとは限りません。

 

その「自分の居場所」と「他人の居場所」を比較することで、優越感に浸ったり、安心したり、癒されたり、逆に、落ち込んだりします。

 

例えば、肌の調子が良い時に、綺麗にメイクがのったら、誰かが「最近、綺麗になったよね」と言ってくれて、「そうでしょ!嬉しい。ありがとう」と、自分の肌の調子が良くなった事に、納得ができるのです。

納得できて、はじめて「自分の居場所」が良いんだと、心から安心できるのです。

 

 

人に褒めてもらいたくても、誰にも会えない日が続く・・・

そんな時には、「鏡」の出番です。

 

「鏡」に映った姿は、もう一人の自分の姿です。

それを、客観して見て、確認をして、「可愛いじゃん」と「鏡の中の自分」を褒める。

 

 

誰にも会う予定がなくても

だから、部屋着でだらだら過ごしていても

どこにも行かず、家に籠もっていても

「日常」が動かなくなり、煮詰まってかたまって、滞っていってしまっても

「非日常」を取り込むと、「相反する気」が刺激をして

「日常」に風穴が開きます。

 

 

気持ちがぐんと落ち込んでしまったら、人は「自責感」が芽生えると言われています。

「自責感」が芽生えると、「こんなわたしで、すいません・・・・」とネガティブモードになるために、物事が楽しめなくなってきます。

楽しむことが、申し訳なく感じ始めるためです。

 

 

だから、楽しむことは、とっても大切な「仕事」です。

 

 

今週の「お花の定期便」

 

今月の巡る気「金・陰/火・陰」をイメージした、「優しいふんわり系」のアレンジです。

 

ふんわり花弁の白い花は「金・陰」のイメージで

パステル系ピンクは「火・陰」のイメージで

やわらかい「オレンジ」は、自分の居場所に包み込まれる「土」のイメージです。

 

 

アクセを楽しんでいる「わたし」は気品ある白の「わたし」かな

でも、可愛いピンクの「わたし」にもなりたいな

オレンジっぽく目の前のことも大事に頑張る「わたし」も必要

 

 

楽しく「妄想」しながら、お花に触れる「行動」が、「日常」に「非日常」の風を起こしてくれます。

 

 

 

「お花の定期便」を届けてくれるお花屋さん『超絶フラワーライフ® 花ひろばEvergreen』が、6月20日に移転し、装い新たにグランドオープンされます。

 

「お花の定期便」は、現在は配達できる範囲でのみの対応ではありますが、今後、ますます、活動を広げて、「超絶」をお届けされるそうですよ。

 

まずは、「ハガキを見た!」と言って、予約またはお店に行くと、今だけのサービスがあるそうです!(※7月末まで・5月25日〜6月20日までは予約のみ対応)

 

お知らせ一覧ページへ >

もっと知りたい方は
こちらをご覧ください。

五気調整とは

習得コース

協会について

卒業生の声

あなたの未来が
幸せでありますように。