読み込み中

協会からのお知らせ

ブログ

「発展の気」の進化の過程は「ホップ」「ステップ」「ジャンプ」の3ステップです:風水「鏡」を上手に活用する方法

ブログ

「鏡」は気の調整の「起爆剤アイテム」です。

 

それは、「鏡」に映り込んだものの気を倍増してくれるからです。

 

例えば、活き活きとした植物が映り込んでいると

成長の気である「木」の気が倍増。

だから、その「空間全体」が、成長の活き活きとした気でいっぱいになります。

逆に、散らかった状態が映り込むと、ガサガサした気でいっぱいになります。

 

 

なので、部屋に鏡を置くときには、「どこに置くか」だけでなく「何が映り込むか」も一緒に考えて置くと、気の調整ができるのです。

 

 

 

鏡に自分の顔を映すときにも、気をつけたいポイントがあります。

 

それは、決して鏡の自分に向かって、「ネガティブサイン」を出さないこと。

例えば、「これ以上シミが増えたらどうしよう・・・」「肌荒れがどんどん酷くなりそう・・・」と、鏡の中の自分に向かって話していると、それが倍増してしまう、と言うよりも、ネガティブな自分が倍増していき、「もう鏡なんか見たくない」と、「鏡の自分」と決別したくなって、「おしゃれ」から遠ざかってしまうのです。

 

 

「鏡の自分」には、ポジティブ思考で向き合ってこそ、綺麗の気が倍増します。

 

例え気になるシミがあったとしても、「少しお手入れを変えてみよう」とか「食事に気をつけて体の中からアプローチしてみよう」と考えながら鏡を見ると、不思議なことに、「シミにはこのクリームが良いよ」とか「美味しいブロッコリーの調理法はこれ!」など、必要な情報が、「向こうから」やってきます。

 

だから、「鏡」は大切なアイテムとして、ぜひ丁寧に扱ってくださいね。

 

ピカピカに磨いた「鏡」は、ピカピカの「わたし」を映し出してくれます。

 

 

 

「気」の増え方は、3つのステップで増えていきます。

これは、「ポジティブ」にも「ネガティブ」にも当てはまります。

右肩あがりに増えるのではなく、「階段的」に増えます。

 

「ホップ」→「ステップ」→「ジャンプ」の順番です。

 

 

「ホップ」は自ら、ヨイショ!と踏み出す段階。

最初の一歩です。

この段階は、自分の内側からの「圧力」とか「熱量」とか「勢い」だけを使います。

なので、疲れ切っていたり、やる気が無かったり、人任せの場合は、最初の一歩すら、始まらない。

頼りになるのは「自分のみ」

とても小さな一歩です。

期間は3ヶ月くらいです。

 

 

次の段階の「ステップ」は

「環境」の中に入った段階なので、「環境」と共に進めます。

「環境」には「経験・体験」も含まれていて、「成功体験」は強い味方になってくれます。

身近なことろを攻めて、身近な手応えを感じる段階。

不安定な時期なので、この時期は結構大変かも知れません。

「ホップ」の段階で、しっかりと「自分の気」を使ったいたら、その時の「経験」が武器になります。

期間は3〜10 ヶ月くらいです。

 

 

最後の段階は「ジャンプ」

「全て」の中に入った段階。

なので、「全て」と一緒に進めます。

ある時期に、急に物事が進み出すのは、「ステップ」から「ジャンプ」に移行する時。ふっと気持ちが軽くなったり、意外なところから「オファー」が来たり、物事がどんどん大きく膨らみます。

ここの段階に来た時には、「自分」よりも「全て」を意識をしなくてはいけなくなります。

この時期の「私利私欲」はご法度です。

1年過ぎた頃に、過ぎてからじわっと感じます。

 

「ホップ」(自分の気)

 ↓

「ステップ」(自分の気)+(環境の気・自分の経験と体験)

 ↓

「ジャンプ」(自分の気)+(環境の気)+(全ての気)

 

全てのものはこの順番で進みます。

これが「発展の気」の進化の過程です。

気が、周囲と一緒になって、大きくなっていくのです。

 

 

周囲が喜んで応援したくなることは、全体もいずれ応援してくれます。

自分が笑顔になると、環境も一緒に笑顔になり、やがて皆んなが笑顔になれます。

 

 

 

「ホップ」「ステップ」「ジャンプ」が、もしもうっかり「ネガティブ」に始めてしまったら・・・・

 

できれば「修正」はできる限り早い段階で「逆走」しましょう。

 

「ホップ」の段階は、「自分の気」を逆向きにします。

それは、「自分」で全て責任を持って出来る範囲にとどまっています。だからぜひ、この段階で対策を取ること。

この段階の特徴は、「まだまだ、なんとか頑張れそう」と感じている状態です。

疲れたら、早めに休もうとか、嫌なことから自ら距離をおこうとか、自分て決めて動けます。

 

 

次の「ステップ」までいくと、環境を同化してきて、「どうせ無理だし・・・」「皆んなに迷惑がかかるし・・・」

そんなセリフが多発していきます。

この頃から、ストレスが「浸潤」してきた状態となるため、自分一人では、逆走が難しくなっていきます。

 

そして「ジャンプ」の段階は、「完全諦めモード」い突入。

もはや、ストレスがかかっていることすら「同化」して、気が付かなくなってしまっている状態です。

 

 

「ポジティブ進化」は、周囲が味方になってくれます。

「ネガティブ進化」は周囲が重荷。敵になります。

 

 

毎日、「笑顔」で鏡を見る時間を作ること。

これは、「ポジティブ進化」の「ホップ」に立つおすすめの「行動」です。

 

 

緊急事態宣言が発動してから、消費の傾向にも変化が出てきているそうです。

売れなくなったものは、「外出」関するものがやはり多いそうです。

その中に、「メイク関連商品」も、堂々と入ってしまっています。

 

マスクをするから、口紅は要らない

外に出ないから日焼け止めは塗らない

そもそも家に居てお化粧しないから、クレンジングは使わない

 

ご最もな理由ではありますが

鏡を見ない日常は、「おしゃれ・ネガティブ進化」に突入しています!

お肌は「3ヶ月」サイクルで変化していきます。

だから、まだ、間に合いますよ。

 

まずは、今日から

お手入れの時には、ピカピカに磨いた鏡を使って

最後に、両手のひらで、頬を包み込み

口角をきゅっと持ち上げましょうね。

お知らせ一覧ページへ >

もっと知りたい方は
こちらをご覧ください。

五気調整とは

習得コース

協会について

卒業生の声

あなたの未来が
幸せでありますように。