読み込み中

協会からのお知らせ

ブログ

「4つの良い」を貫く覚悟:私が思う「成功者」の思考パターン

ブログ

お出かけが好きな私。

イベントに呼ばれると、仕事半分、お出かけ半分のような気分で、ウキウキしながら仕事をしています。

 

3月3日 こだわり工法「設計士と自社職人がいる工務店」スタジオセンスで開催された、第50回 住まいるフェアに参加させていただきました。

 

二階のお部屋を準備していただきました。

 

こちらは一階のスペース。

木と光でいっぱいの空間で気持ちいい。

 

ペレットストーブも販売されています。

炎に見入っていると自分の世界に入ってしまい、仕事で来ていることを思わず忘れてしまいそうになった。

柔らかい暖かさなので、熱くはないです。

 

これが燃料のペレット。

他にもいろいろな種類がありました。

 

 

イベント用のこだわりカフェのメニュー。

差し入れにいただきました。

会場は、スパイスと甘い小麦の香りでいっぱいでした。

 

 

スタジオセンスは「4つの良い」が特徴です。

1 住宅性能が良い

2 自然素材の質が良い

3 自社設計施行が良い

4 笑顔が良い

この「4つの良い」の質を上げるため、様々な企業努力をされています。

その中でも、私が特にすごいなと思ったのは、施工範囲を限定されている事。

流通コスト削減と、アフターメンテナンスでの迅速な対応向上のために、あえて施工範囲を限定しておられるそうです。

注文や要望があると、とりあえず何でもかんでも受けてやってしまいたい。例え、断りたい理由があったとしても、受けないと相手に悪く思われそうで怖い。断るのはとても勇気のいる事です。

 

やらない事を決めるのは、できない理由がしっかりとあるからできる事です。

できない理由が明確で、それが、自分のプライドを貫くことであったなら、やらないというより、むしろ、やるべきではない事です。

 

やりたい事を集中してしっかりとやるためには、やりたくない事は、やるべきではない事、むしろ不要な事。

 

やりたい事に、徹底的にこだわり抜いてこそ、お客様の心からの満足につながるのだと思います。

 

この日はあいにくの雨降りのお天気にはなりましたが、たくさんのお客様が足を運んでくださいました。

ありがとうございました。

鑑定を受けていただくことができなかったお客様もおられ、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

 

 

「住まいとは、買うものではなくて、住み手と造り手が一緒になってつくるもの」

そんなこだわりを貫くちょっと頑固(悪い意味ではないですよ)な山本尚志社長、スタッフの皆様と一緒に仕事をさせていただき、私の「4つの良い」を見つけたいと思いました。

 

お知らせ一覧ページへ >

もっと知りたい方は
こちらをご覧ください。

五気調整とは

習得コース

協会について

卒業生の声

あなたの未来が
幸せでありますように。