読み込み中

協会からのお知らせ

ブログ

「次のフェーズ」に行くための練習をすると自動的に「運が良い人」になれます:物事は揺らぎながら進んでいく:運が良い人はこんな人

ブログ

おのだサンパークの1階に、創業八十余年の老舗茶屋『田頭茶店』手掛ける日本茶カフェがあります。

 

お茶だけでなく、お茶を使ったスイーツや、お茶漬けなどのメニューがあり、人気のお店です。

 

 

「茶そばセット」でランチタイム

 

 

 

冷たいお蕎麦と、温かいお蕎麦が選べますが

今回は温かいお蕎麦。

 

お出しが身体に染みます。

 

 

 

お好みで

「YUZUSCO」をどうぞ。

 

「YUZUSCO」とは、液体タイプの柚子胡椒です。

柚子の香りがふわっと広がります。

 

 

それから、まるでお抹茶のような、「抹茶七味」

 

これはかなりピリ辛です。

店員さんからも、「かなり辛いから、少しだけかけてくださいね」と念を入れられたほど。

 

確かに。辛い。

でも、かけた方が好きです。

 

 

ちっちゃい一口サイズの、可愛い抹茶白玉もついています。

かかっているのは、甘い抹茶で、間違っても「抹茶七味」ではありません。

 

お茶は「ほうじ茶」

お茶の種類も選べますよ。

 

 

外出する時にはマスクをするのが「定番」になり、なので、外で食事をする時、マスクを外すと、気が引けるような気持ちに・・・。

そのせいか、サンパークの人出は、増えつつあるようですが、飲食店はとても空いています。

 

このカフェも、テイクアウトもしてくれるので、人気の抹茶ソフトやほうじ茶ソフトを持ち帰る人は多いけど、食事をしたのは、この時間帯は、私一人でした。

 

ある意味、「密」にはならないので、安心ではありますが。。。

これから、少しづつ、増えていけば良いなと感じながら、ゆっくりと過ごしました。

 

 

今までは、「言われるがまま」に行動をすれば、自分自身で安心することはできました。

でも、これからは、自分の状況で、一番適切であろうと思うことを、自ら選び、「自分事」として捉えて行動することが求められます。

 

「あの人がこうだから」は、参考にはなりません。

また、「何でそんな事するの?」と批判したくなったとしても、それは「立場」と「価値観」が違うので、人は自分の思った通りには、コントロールできません。

 

行動「フェーズ」が「進化」しました。

 

 

自分で決めて自分で動く

 

これって、実は、「運の良い人」がいつもやっていること。

「占い」を上手に利用している人も、やっていることです。

 

 

まずは、「全体」を俯瞰して眺める。

そうすると、どっちに流れが進みそうなのか「想像」できるようになってきます。

ただし、あくまでも、それは「想像」なので、そうではないこともあります。

ポイントは、「想像」は、最低最悪をイメージすること。

 

それから、「自分」を俯瞰して眺める。

「最低最悪」の中で、良い事や悪い事、やりたい事やりたくない事ではなくて、今必要な事、または自分に求められている事の中で、「納得」出来る事は何かをピックアップする。

 

そして、それを粛々とこなす。

 

 

「運の良い人」は、実は、ネガティブで、小心者で、臆病で、繊細。

だから、ちょっとでも上手く事が運ぶと

「わたしって、運が良いかも!」と喜ぶことができるのです。

なので、しょっちゅうポジティブになれる。

だから、上手くいく。

 

「ネガティブ・ポジティブサイクル」を、くるくる回していきましょう。

 

 

「揺らぎ」があってこそ、「進化」がスムーズに進みます。

物事には、「右肩上がり」も「尻下がり」もなく

揺らぎながら、「次のフェーズ」に移行していきます。

 

「右肩上がり」に浮かれずに喜び

「尻下がり」に落ち込まずに憂う

 

行動フェーズを進化させていければ、気がつけば、「最高に運が良い人」になっています。

お知らせ一覧ページへ >

もっと知りたい方は
こちらをご覧ください。

五気調整とは

習得コース

協会について

卒業生の声

あなたの未来が
幸せでありますように。