読み込み中

協会からのお知らせ

ブログ

「3」を意識して「自分らしい」かどうかを検討してみましょう:「気」は「2個(陽・陰)」がワンセットで巡っています

ブログ

そう言えば、最近、外で食事をあまりしなくなったなと、ふと思いました。

 

 

昨年までは、昼もですが、夜も、何かしら理由をつけては、外でご飯を食べていたっけ。

 

でも、今では、外出する時も、マスクを忘れると取りに帰ったり、それが続いたから、いつも予備のマスクを鞄の中に忍ばせたり、どこでも消毒できるようにアルコールスプレーを持ち歩いたり。

 

「新しい日常」をと、しきりに言われて、なんだかなあ・・・・と思ってはいたけど、いつの間にか「新しい日常」になっていて、知らず知らずのうちに、染まっていた自分に気がつきました。

 

 

 

これからも、様々に変わっていき、知らず知らずのうちに、それに染まっていく。

だから、ずっと「在る」ことができているとも言えます。

 

貫くことと、染まることのバランスを、右往左往しながら、ベストポジションに立ち続けていきたいですね。

 

 

人との距離も、自然と開けるようになっていた。

食事をする時にも、「個室」があるお店は、迷わず「個室」を選びます。

 

「個室」がないお店では、なるべく他の人と離れた場所のテーブルを選んで座ります。

 

 

それは私だけでなく、私の周囲の人たちも同じようにしているらしく

逆に、人が多いとちょっとと引いてしまう。。。

だから、なんとなく混みそうな時間を外して予定を入れてみたり、行列を見ると「後からにしよう」とその場を立ち去ってしまうことも。

 

 

それでも、美味しいものは変わらずにそのままでいて欲しいですね。

 

安定の味の「和定食」

変わらない美味しさに、気分もほっこり和みました。

 

 

 

起こった出来事が「過去のこと」として感じ始めるのは、「3ヶ月」たった頃からです。

 

「気」の巡りは、「2ヶ月」がワンセットなので、3ヶ月たつと、次の「気」になるからです。

 

五つのタイプの「気」が、陰陽の二つで「ワンセット」として、巡っています。

つまり、10ヶ月で一周ぐるっと巡ることになります。

 

 

最初の2ヶ月は慣れないことでも、3ヶ月目からは馴染んできて、6ヶ月経った頃には、「日常」となって、10 ヶ月経ったら、すでに「次」のサイクルにバージョンアップしているのです。

 

 

なかなか物事がスムーズに行かなくて、どんなに頑張っても上手く進まない時には、少しだけ待ってみても良いかもしれませんね。

とりあえず3ヶ月。

それでも無理だと感じたら、方法を変更するのか、違う道を選ぶのか。

周囲の状況を観察して、ベクトルの向きを変えてみましょうね。

 

 

ちなみに、日々の「気」も、二つで「ワンセット」なので、3日目から次の「気」がめぐります。そして、10 日で一周します。

なので、「三日坊主」もあながち悪いことではなく、3日経った頃に飽きてしまってなんとなくやめることは、「自分らしくない」ことだったのかもしれませんね。

 

 

「自分らしい」とは、何があっても何となく、無理せず続けていけることです。

お知らせ一覧ページへ >

もっと知りたい方は
こちらをご覧ください。

五気調整とは

習得コース

協会について

卒業生の声

あなたの未来が
幸せでありますように。