読み込み中

協会からのお知らせ

ブログ

「思い」は「ぶち出る」:「情報」「占い」との賢い向き合い方

ブログ

今日は「おのだサンパーク」のコンピュター手相鑑定コーナーの、担当の日でした。

実は、時々「危険な職場」になるんです。

 

それは、鑑定コーナーの横に、美味しそうなお店が期間限定で出展されます。

 

今日も現場に近づくと・・・・

何やら甘い香りが漂ってきた。

 

 

甘い香りの「犯人」は、こちら。

「ostぶちdell」

訳して、「押すとぶち出る」大判焼きのお店です。

 

ここで、ちょっと「方言」講座を。

山口県の宇部・山陽小野田市あたりでは、「たくさん」のことを「ぶち」と言うんんですよ。

 

なので、「ostぶちdell」は「押すと(中身が)ぶち(たくさん)出る」大判焼きのお店。

と言う意味です。

 

 

見本の一番上の向かって左の「おのサン」焼きの発祥は、「おのださんパーク」だそうです。

 

他にもいろいろ。

どれも美味しそう。

 

 

一日中、横にこんなに美味しそうなものが並んでいると

流石に知らん顔ができなくなって・・・

 

 

 

本日の「戦利品」です。

まとめて全部、お腹に入りました。

 

ソース味の「おのサン」焼きは、初めての味でしたが、しょっぱい中身と甘い皮が、なかなか良い感じの組み合わせて、「お食事大判焼き」といった感じでしたよ。

 

白あんも、粒あんも、「押すとぶち」出るほど、たっぷりと入っていて美味しかったです。

 

12月10日までの期間限定です。

ぜひ、「ぶち出る」中身をご堪能くださいね!

 

 

クリスマスイルミネーションも始まりました。

毎年恒例の行事です。

 

昨年と同じことが、同じ様に開催できる。

それはすごく有難いことだなと、感じています。

 

 

 

お店の壁にも、電飾が光っています。

取り付け作業を見ましたが、大きなクレーンとかを使って、作業する人も何人もいらっしゃり、大掛かりで大変そうでした。

 

 

 

ツリーがとても大きいから

飾りもとても大きいですよ。

 

サッカーボールの2倍はあると思います。

 

 

おのだサンパークにお越しの際は、ぜひ「恒例」のイルミネーションもお楽しみくださいね。迫力満点です!

 

 

「情報」が、これほどまでに人の心と行動を操ってしまうのか、今年は思い知らされました。

「情報」が、選べなかった時には、たった一つの「情報」だけ信じるしかなかった。

でも、「右が良い」とか「左はもっと良い」とか、誰が言ったのかも、どんな気持ちで、どんな思いを伝えたくて言っているのかもわからない「情報」は、どんなに不安な気持ちになり、どれだけ圧迫感を感じるのか、私自身もそうですが、お客様皆様が、今年は、強く感じておられることですよね。

 

それは、「占い」も同じだと思っています。

 

「得体の知れない」将来のことや、「つかみどころのない」運気のことは、結局のことろ、不確実なものです。でも、「確かにある」のです。確かに「流れ」はあるし、流れていく「方向」も、不確実ながらもあります。

 

 

誰がどんな思いで、その「情報」を発信しているのか。

それをしっかりと吟味してから、「情報」を取っていく。それが、賢い「情報」との向き合い方だと感じています。

 

 

「占い」とは「決めつけ」ではなくて、人生をよりよく動かしていくための「取り扱い説明書」であること。「取り扱い説明書」を使って動かしていくのは、自分であること。

これは、私の「占い」に対する思いです。

 

伝わりやすい「方法」と「言葉」を、もっと増やして行けたらいいなと思っています。

中身(思い)がぶち出る「占い師」になれるよう頑張ります^ ^

「おのサン」「しろあん」「つぶあん」が、「きっとなれるよ!」と言ってくれているようで、一気に3つとも完食してしまいました。笑

ごちそうさまでした。

お知らせ一覧ページへ >

もっと知りたい方は
こちらをご覧ください。

五気調整とは

習得コース

協会について

卒業生の声

あなたの未来が
幸せでありますように。