読み込み中

協会からのお知らせ

ブログ

色のエネルギーを利用して、素敵なスタートを踏み出しましょう:五行・五色:「木」

ブログ

色鉛筆画レッスンの2回目の課題は「そこに咲いている花」です。

 

 

摘んだばかりの花や葉はみずみずしい。

花弁や葉っぱの先まで、みずみずしい気で溢れています。

 

各自、描きたいものを選びます。

 

選ぶ基準は人それぞれで、第一印象でパッと決める人、描きやすいものを選ぶ人、見た目で勝負する人、などなど。

 

 

色鉛筆はファーバーカステルの色鉛筆です。

マイペンシルを持っていないので、今回も先生の色鉛筆をお借りしました。

 

 

 

下書きは赤紫っぽい色で。

そして、ベースに明るい黄色を塗ります。

 

黄色を塗ると、活き活きとした感じが表現できるんだとか。

 

五行では「黄」は「土」です。

「土」は「中心」でもあり、季節の「繋ぎ目」でもあり、十二支の移り変わりの「調整薬」でもあります。

 

ベースに黄色が入ることで、様々な色たちがばらばらになってしまわないよう、まとめてくれるのかもしれませんね。

 

下書きができたら、色を重ねていきます。

 

 

見たとおりに描けず…

花弁は5枚のはずなのに4枚だったり…

複雑な形状の葉っぱも、勝手にシンプルにしてしまい…

 

なんだか物足りないかもと、架空のカゴまで描いてみた…笑

 

まだ途中なんだけど

良い感じになりそうな気がすると、自画自賛の記念写真です♪

 

 

最近、鮮やかな青色に惹かれます。

五行の五色では、青は「木」です。

 

「木」は五行の中で、唯一の生命が宿っている気だと考えられています。

「木」の気をたくさん持っている人は、向上心があり、いつも上を向いて進んでいきます。

 

もしも、これから、階段を昇っていくように、バージョンアップしていきたいと思っているなら、「青」はおすすめですよ。

今年の五行は「金」が強くて、「木」を切り倒そうとするけど、それ以上に「木」が強ければ、余計な枝葉を切ってくれるから、かえってスムーズに進んでいけますね。

 

最近の解釈では「緑」も、「木」と考えます。

 

新しいことを始めたい、自分をもっと大きく成長させたい、諦めかけた事をそれでもできる突破口を見つけたい。

これから始める新年度を、こんな決意でスタートしたい人は、「青」「緑」はおすすめです。

 

ちなみに、財運を上げたい時も、青や緑のお財布はおすすめですよ。

 

素敵なスタートを!

お知らせ一覧ページへ >

もっと知りたい方は
こちらをご覧ください。

五気調整とは

習得コース

協会について

卒業生の声

あなたの未来が
幸せでありますように。