読み込み中

協会からのお知らせ

ブログ

満月の日は、月の光の道が見える:見えるものと見えないものは同じ:陰陽論

ブログ

満月の日に、近くの海に出かけました。

 

満月の夜だったら、真っ暗な海面に、まるで道のように、月の光が真っ直ぐ落ちているのが見えますね。

月の光の道は、パワーあふれる気を感じます。

 

 

でも、昼間であろうと、きっと月の光は海面に落ちているはず。

見えない光を感じられる気がするので、あえて太陽が出ている時に行くのも楽しいですね。

 

 

お天気は下り坂で、空も曇っていましたが

海を眺めに来られている人や、犬の散歩、ウォーキング、ジョギング、釣り、などなど

いつもより少し賑やかに感じました。

 

今はまだ、遠方に気軽にお出かけ出来ないから、近場で自然に触れることができる場所は、今までになく混んでいることもあり、この海岸もその内の一つです。

 

寄せては引く波の淡々とした動きを見ていると、心のざわざわも淡々と落ち着いていくようで、改めて海は最高のパワースポットだなと思います。

もちろん、海だけではないですが。

私の場合は、海が一番癒される気がしています。

 

 

パワースポットとは何か。

 

パワーを与えてくれる

パワーを強めてくれる

パワーを整えてくれる

様々な「定義」が思い浮かびますが

要するに、自分のパワーよりも、何倍も何十倍もそれ以上に大きいパワーがある場所で

しかも、そのパワーは自分に影響を与えて

それによって自分のパワーが変化する

そんな場所だろうと思います。

 

それは、場所に限らず、人だったり、物だったりも含まれるかもしれません。

それから、「空気」も。

 

例えば、「空気を読んで行動を起こす」のも、「空気」というパワースポットの影響を受けての変化ですね。

 

だから「空気」もよく見て選ばなくては。

 

 

問題の解決策が見出せなかったり、はっきりとした答えが見つからないと、人は心がモヤモヤします。

だから、簡単に解決してくれそうなことに飛びついたり、分かりやすいはっきりとした型を好んだり、皆んながやっている事をそのまま試したり、とにかく安心したくて行動を起こします。

 

 

目の前に提示される「数字」に、心が掻き乱されてしまうと感じたら

「数字」の裏にある「空気」を感じてみると良いかも知れませんね。

 

自然を感じるのと、「空気」を感じるのは、きっと同じはず。

 

 

自分にとって簡単で都合の良い「空気」を見ようとするのではなくて

「空気」の道を、進んで行けたら良いなと思っています。

 

お知らせ一覧ページへ >

Category

もっと知りたい方は
こちらをご覧ください。

五気調整とは

習得コース

協会について

卒業生の声

あなたの未来が
幸せでありますように。