読み込み中

協会からのお知らせ

ブログ

いつもどこでも何度でも「運」が良い人が持っている「3つのもの」とは:思考・感情・身体:運の良い人が「身体のメンテナンス」にこだわる理由

ブログ

運気の流れには、2つのタイプがあります。

一つは、上がっていく進化を促す流れです。

もう一つは、深めていく充実を促す流れです。

 

 

進化を促していく流れは、五行の「干支」の流れで

「母」が「子」を育て、育てられた「子」が「母」となり、また「子」を育てる巡りです。

これは、10個の「干支」の巡りです。

 

充実は促していく流れは、季節の「十二支」の流れで

「四季」が繰り返し巡り、「四季」での体験を繰り返すことで、その「四季」が味わい深くなっていきます。

これは、12個の「十二支」の巡りです。

 

 

年齢を重ねるほど、巡りをたくさん体験します。

どんどん上に進化して、どんどん充実して深くなっていくと、その二つの「気」のギャップが広がっていきます。

相反する二つの巡りの力が、パワフルになって、引っ張り合うので、「綱引き」が大変になっていく。そして力強くなっていく。

 

それが「貫禄」として現れたり、他の誰も真似できない「個性」として光ったりするのでしょうね。

 

 

年齢を重ねる度に、どんどん素敵になっていける人は

進化も充実も、どちらも諦めない人。

つまり、「外」も「内」も諦めない人。

だから、二つをまとめる「中心」が、しっかり地面に固定されています。

ブレずに固定して、立っています。

 

 

このように考えてみると、「運が良くなる」ためには、3つの事に気をつけないといけないことが分かります。

 

それは、「進化」と「充実」と、それを支える「中心点」。この3つが、常に整っているかどうかが大事になり、一つでも欠けてしまったり不安定になると、バランスが崩れてしまいます。

 

 

「進化」を整えてくれるのは「思考」です。

計画を立てて、その計画をこなして上がっていく。

そのためには、努力も必要、知識も必要、経験も必要です。

今日よりも明日、もっと素敵な自分になっているイメージを持ち、課題をこなしていきます。

 

「充実」を整えてくれるのは「感情」です。

豊かな感受性は、喜びや悲しみや、あらゆる感情を生み出す「泉」のようです。

今日よりも明日、もっと喜びを感じている自分をイメージして、心が動く物を見つけていきます。

 

「中心点」を整えてくれるのは「身体」です。

自分の足で立って、自分の手で掴むには、しなやかで強い「身体」が合ってこそできます。

不要な疲れは癒して流し、筋肉は柔らかく、血液が全身に巡る「身体」は、例え転んでも、自力で起きて、また歩けます。

 

 

 

この3つの関係は、ただ単に「加える」のではなくて、「掛け算」の様に影響をし合っています。

 

どれか一つ「0」になると、全てが「0」となります。

 

自分の「思考」が全くなくて、人の「思考」で考えていたり

自分の「感情」が全くなくて、人の「感情」に振り回されたり

自分の「身体」がボロボロに傷ついて、起き上がることができない

このどれが該当しても、運気の流れが崩れてしまい、「開運」以前の問題になってしまうのです。

 

また、どれか一つが、他に比べて少なすぎても、「総量」が思う様には増えませんね。

 

 

 

想定外の出来事は、自分のバランスの力量を遥かに越えたものがやってくることです。

 

やってくるのは、「進化」と「充実」です。

 

「進化」は、突然上に引き上げられること。

大抜擢を受けたり、人気者になったり。

自分のペースを無視して、引っ張り上げられてしまいます。

 

「充実」は、突然内側が詰まって重量が増します。

途方もなく重たい責任がのし掛かってきたり、多大な期待をされたり。

自分の抱えられる分量を無視して、のし掛かってしまいます。

 

 

こんな時は、マイペースに3つのバランスをとっている場合ではないのです。マイペースにこだわっていては、たちまちバランスが崩れてしまう、というよりも、「崩壊」レベルになってしまいます。

 

 

では、どうすれば良いのかと言うと、自分のバランスを崩して対抗するしかありません。

 

 

想定外の「進化」がやってきた時

それは「思考」が想定外に大きくなりました。

なので、自分の「思考」を思いっきり小さく、その反対に、自分の「感情」を思いっきり大きくするのです。

 

つまり、どうなるのかなんて考えず、思いっきり楽しむ!

「なんとかなるさ」と、超ポジティブにワクワクする。

 

こうすると、辛うじてバランスが取れます。

 

 

想定外の「充実」がやってきた時

それは「感情」が想定外に大きくなりました。

なので、自分の「感情」を思いっきり小さくして、その反対に自分の「思考」を思いっきり大きくする。

 

心配してクヨクヨせず、焦ってソワソワせず

できる事を書き出して、粛々と淡々とこなして片付けていく。

一つ解決する度に、自分に花丸をつけていく。

 

こうすると、辛うじてバランスが取れます。

 

 

 

頑丈な「身体」があれば

どんなに大きくて、振り幅が広くなっても大丈夫ですね。

 

 

いつどんな力が、外から加わるかわからないから

いつも「身体」をメンテナンスして整えておきましょう!

 

「中心点」さえブレなければ、後はなんとかなりますね。

お知らせ一覧ページへ >

もっと知りたい方は
こちらをご覧ください。

五気調整とは

習得コース

協会について

卒業生の声

あなたの未来が
幸せでありますように。