読み込み中

協会からのお知らせ

ブログ

運気の流れの真似をして、緩急つけて時間を過ごそう:「モリンガ蒸し」体験しました:山口県の隠れ家サロン

ブログ

 

いつもパワフルに活動している友人が、最近、「モリンガ蒸し」にハマっているらしい。

なんでも、物凄く汗が出て、身体だけでなく、気持ちまでスッキリするんだとか。

 

 

湿度の多さに、モヤモヤしていたところだったので、紹介してもらいました。

 

 

 

そもそも「モリンガ」とは、何でしょう。

 

「モリンガ」は、植物です。まん丸の可愛らしい葉っぱが特徴です。

主にインドネシア、アフリカ、フィリピン、インドなど、暖かい国で育つ木で、日本では沖縄にもあるそうです。

 

「奇跡の木」と言われるほど、栄養価が高く、お茶として利用するのが一般的です。

 

 

「モリンガ蒸し」とは、モリンガを煎じて出る蒸気を浴びて、身体を芯から温める方法です。

スチームサウナにモリンガエキスがたっぷり含まれているといった感じですね。

 

人間の皮膚は、外からの成分を吸収してくれます。(経皮吸収)

だから、モリンガを煎じて出る蒸気を浴びると、モリンガエキスがお肌から吸収されるというわけです。

 

 

初めての体験にワクワクしながらお邪魔しました。

 

 

伺ったサロンはこちら

住宅街の中にある隠れ家サロンです。

車も数台停められる広い駐車スペースもあります。

 

 

完全予約制なので安心です。

 

 

最初に詳しく説明を受けます。

オーナーの井上直美さんは、整体師でもありエステシャンでもあり、足つぼ耳つぼの知識もあり、脱毛の技術もお持ちの「美のスペシャリスト」です。

 

たくさんメニューはありますが、今回は、モリンガ蒸しを。

 

 

こちらが「モリンガ」ゾーンです。

仲良しペアが並んで受けることもできますが、今日はおひとり様でゆっくり過ごしました。

 

下にある赤いお鍋でお湯を沸かし、その中に「モリンガブレンド」を投入して煎じます。

 

受け方は、穴の開いている椅子に腰掛けて蒸気を浴びます。

衣服類は全部脱ぎます。

でも大丈夫ですよ! 専用のマントをすっぽり被るから恥ずかしくないんです。^ ^

 

 

時間は45分。

その間、モリンガ茶を飲みます。

 

 

モリンガ茶は、薬草の香がするので苦手な方もおられるかもしれないですが、なぜかモリンガ蒸しの時には、普段は苦手に感じる人も、このお茶が美味しく感じられるとか。

 

 

モリンガに蒸されながら、モリンガを飲む。

モリンガまみれの45分を堪能しました。

 

 

もちろん、汗もたっぷり!

身体が軽くなっただけでなく、気持ちも軽くなりました。

 

ありがとうございました。

 

 

ネイルサロンも併設されています。

専属のネイリストさんが、丁寧にネイルをしてくださいますよ。

 

 

 

こちらが「ネイル」ゾーン

大きい窓から、光が差し込み、明るいし換気もばっちりですね。

 

 

これからは、サンダルのおしゃれが楽しめる季節になるから、足元はネイルで決めたい!

 

 

緩急つけて動くのは、とても大事だと思っています。

大事というよりも、必須と言った方がいいかもしれないですね。

 

なぜなら、運気の流れはゆらゆらと揺らいでいるから。その流れに乗るには、同じ様に揺らいでいないと「一体化」できないからです。

 

 

「モリンガ蒸し」を受けている45分間は、携帯も触らず、ネットも見ずに、ひたすら蒸気を浴び、流れる汗を感じるだけの時間でした。

 

 

日常に、何もせずぼーっとする時間を「仕事」の様に組み込んでいこうと思いました。

 

 

お世話になったサロンは

「salon成ゆ」

〒756ー0854

山口県山陽小野田市叶松2−13−13

tel  070−2663−1000

  オーナーセラピスト 井上直美さま

 

お知らせ一覧ページへ >

Category

もっと知りたい方は
こちらをご覧ください。

五気調整とは

習得コース

協会について

卒業生の声

あなたの未来が
幸せでありますように。