読み込み中

協会からのお知らせ

ブログ

蔓延る強さは「内側」から物事を変えていく:「木・陰」・「乙」:陰陽論

ブログ

 

昨日の雨とは打って変わって、今日は爽やかな陽気となりました。

なので、今日は杏狩りをしようということになり、前回獲れなかった高いところにある杏の実に挑戦することに。

 

 

あんなに高いところなのに大丈夫・・・・かな・・・・。

 

そんな心配は不要です。

今日は純子さんが、特大脚立にまたがって、ノコギリで枝を落としての捕獲です!

 

と言うのも、杏の木の持ち主さんが、せっかくだから茂りすぎる枝を切って、風通しを良くしてねと言われていたから。

伸び過ぎている枝を中心に、バッサバッサと切り倒していきました。

 

 

綺麗に剪定されて、杏の木の周囲には、気持ち良い風の通り道ができました。

 

 

 

収穫を終えて、大量の杏を抱えてお店に帰ってきたけど・・・・

伐採熱が冷めやらず。

そのままの勢いで、純子さんはお店の周囲の伐採を始めました!

 

 

元気に育つワイヤープランツ、でも元気過ぎるのもほどがある・・・

なので伐採。

 

枝葉だけでなく、根っこも凄く広がっています。

すごい生命力。力強いパワーを感じますね。

 

 

ワイヤープランツがスッキリしたら、その横に伸びているユーカリと目が

合った。笑

 

 

 

ユーカリはとても大きく成長する木なので、庭に植える場合には、場所を考えないと大きくなり過ぎて困るそうです。

お店の花壇のレンガに、最近ヒビが入ってきたそうで、これはどうやらユーカリの根っこの仕業なんだとか。

植木屋さんに、そろそろユーカリの引っ越しを考た方が良いよと、言われて、今。新しい場所を模索中だそうですよ。

 

 

 

 

そんな世話の焼けるユーカリですが、葉っぱはとても可愛いんです。

しかも、そのままドライになって楽しめるから、飾っても手間がかかりません。

 

 

こんなにたくさんのユーカリの枝を切り落としたから、スワッグを作る事にしました。

 

 

 

作ったものをいただいて、事務所に飾ってみました。

ユーカリオンリーで、ただまとめたたけなんだけど、とっても可愛らしくできました。

 

 

お部屋に入ると、ほんのりと、ユーカリーのシャープで清々しい香りがします。

 

 

 

特大スワッグは、化粧品店のショーウインドに飾ってもらいました。

大きいと豪華で迫力がありますね。

 

 

 

植物に触れると、「木」の気の力をもらえます。

だから、木が伸びやかに成長していくように、気持ちも伸び伸びと、明るい方向に向かっていくのです。

 

「木」の気にも、「陰」と「陽」があります。

 

なんとなく「陽」の方が、華やかなのでポジティブなイメージに受け取られる方が多いのですが、実は、私は、どちらかと言うと、「陰」の方が負けないというか、「陰」なしでは「陽」が力を十分に発揮できないと感じています。

 

「木」の「陰」は、「乙」(きのと)です。

「乙」は、グニグニと曲がりながら、隙間を見つけては、蔓延っていく景色です。

 

例えば、ワイヤープランツの根っこや枝が、どうしようもないくらい広がって蔓延ったり、ユーカリの根っこが、花壇のレンガを壊してしまうほど力強く伸びていく様子です。

 

それは水面下で粛々と行われる「進化」です。

そして、内側から堅い「壁」を壊してしまうほどの破壊力を持っています。

 

決して諦めずに、小さな活路を見逃さずに、粛々と進んでいく「土台」があるから、表面には、大きくて立派な「花」が咲き、「実」を結ぶことができます。

 

 

恐るべし!「乙」パワーですね。

お知らせ一覧ページへ >

Category

もっと知りたい方は
こちらをご覧ください。

五気調整とは

習得コース

協会について

卒業生の声

あなたの未来が
幸せでありますように。