読み込み中

協会からのお知らせ

ブログ

誰かの「祈り」は皆んなの「希望の光」になる:五行・木・火

ブログ

 

産土神社では、今月中頃より、「風鈴祭り」が開催されています。

たくさんの風鈴の涼やかな音色が、境内に広がっています。

 

 

季節の行事を大事にされている神社で、風鈴祭りも恒例になっています。

 

 

 

青く澄んだ空

なんて清々しい。

 

 

 

本殿の裏に、ひっそりとある「夫婦小賀玉」(縁結びの樹)

明るく清々しい「表」とは雰囲気が違います。

ひっそりとしていて、静かです。

光が差し込む様子がとても綺麗で、落ち着く場所です。

 

  

 

淡い色が涼やかな風鈴が並びます。

 

 

こちらは、カラフルな色合いで、賑やかな風鈴。

 

 

たくさんの風鈴の一つ一つには、「祈り」が込められています。

 

 

風に吹かれて、美しく奏でる祈願風鈴の音色を聞いていると、心が湧き立ってきました。

 

音色は、太陽が見守る夏の境内に響き渡っていました。

 

    

 

五行では

「風」は「木」

「太陽」は「火」

 

「木」によって「祈り」は「火」へ向かい巡ります。

 

 

「火」の感情は「喜び」

「火」のながれは、辺りを巻き込みながら、四方に広がっていきます。

 

 

誰かの「祈り」が届く時、誰かだけでなくて、皆んなも笑顔になっていますね。

 

お知らせ一覧ページへ >

もっと知りたい方は
こちらをご覧ください。

五気調整とは

習得コース

協会について

卒業生の声

あなたの未来が
幸せでありますように。