読み込み中

協会からのお知らせ

ブログ

「タイミング」の良い人の3つの特徴:「土」の人は両手を広げて「ウエルカム」

ブログ

結局のことろ「運」は何で決まるのかと考えていて、私なりに思うのは、「タイミングが全て」だと言うことです。

 

占いに来られる方々と話をしていても、どうしてこんなにも良いタイミングで、そんな事が起こるんだろうと、びっくりすることが、とてもたくさんあります。

それは、ドラマティックに突然やって来て、ご本人は狼狽えるのです。

 

だから、「占い」に頼りたくなって、「大丈夫」だとお墨付きを求めて来られるのだと思います。

 

 

例えば、どんな感じでタイミングが合うのかと言うと

 

ずっと前からやりたいと思っていた事を、知り合いの、そのまた知り合いが、それをやってくれる人を探していて、「そういえば、あなた、やりたいって言ってたよね」と、知り合いから突然言われる。

 

気になっていて会ってみたいなと思っていた人の知り合いが、たまたま出先で久しぶりに会った友人の知り合いだと発覚して、その知り合いを通じて会えることになった。

 

これは、自分で手繰り寄せたご縁ではなく、知り合いの知り合いに繋がって、そこからトントン拍子に話が進む。

思ってもいない方向から、突然ボールが飛んできた感じなのです。

 

 

まるで「ドラマ」の様だと思われるかもしれませんが、これって案外日常的に起こっていることです。

それを受け取れるかどうかは、その人次第ではありますが。

 

 

「ドラマ」を現実にできる人には、3つの特徴があります。

この3つは全部必要で、一つでも欠けていてはいけません。

・実力がある

・準備ができている

・余裕がある

 

 

実力があるとは、何も全てに優秀である必要はありません。

常に、毎日コツコツと、日々努力を重ねている人です。

いつでも全力疾走できる様に、筋トレやストレッチをしていたり、食事や体調に気をつけているなど、「積み重ね」がある人は、その分野での実力者です。

普段の姿を見ている人が、「あの人だったら任せられるな」と思ってもらえているから、突然依頼が舞い込みます。

 

 

 

準備ができているとは、道具が揃っているのではありません。

道具は、始まってから揃えた方が、無駄なく良いものが揃います。

なので、「勉強不足だから」「実力不足だから」と尻込みして断るのはナンセンス。

それは「後からついてくる」ものなので。始まる前にはありません。

 

準備するのは、「心の準備」です。

 

何かを得るには、何かを手放すことが求められます。

新しい場所に行くには、今の場所から立ち去らなくては行けないのです。

 

心の準備ができている人は、未来の明るい方向を見る目を持っています。

だから、実力が足りないと悩むのではなく、頑張ればなんとかなるかもしれないと、考えます。そして、その方法を探して実行します。コツコツと努力を続けます。

 

 

 

余裕があるとは、楽観的すぎて怠惰になっているのではありません。

「未完成」であり「余白」あり、「隙間」が開いている人です。

なので、ちょっとのんびりして見られるかもしれないですね。

 

 

その反対の人は、「完成」している隙間がない人で、忙しそうに見られています。

だから、何かを頼みたくても、忙しそうな人に頼むと、それ以上忙しくなるから迷惑ではないかなと遠慮してしまいます。

それから、時間がないから、あまり話を聞いてもらえないかもと思われてしまいます。

「完成」しているので、「お腹いっぱい」。余計なものは、受け取ってもらえないと感じてしまいます。

 

 

余裕がある人は、スケジュールにも余裕があるので、約束を取り付けるのがスムーズです。

それから、話を聞いてくれる時間もあるし、面白がって喜んでくれる感情の余裕もあります。

だから、話していると、楽しくなって、話もどんどん膨らんでいきます。

 

本業以外にも興味関心が広く、様々な「場所」を知っているから、一つの「場所」に固執していません。

なので、選択肢を持っていて、手放すのが上手です。

 

 

 

この3つを「持っている人」になるための、最短コースは、「余裕」を入れ込んでしまうのがオススメです。

 

実力については、出来るかどうかの判断は、自分ではなく人が判断するものなので。だから、目の前の事をコツコツとやるしかないですね。

心の準備も、心をコントロールするためのメンタルを鍛えるのは、ちょっと難しそう・・・・。

 

 

「余裕」を入れ込むには、スケジュールに予定を入れない時間帯や日にちを入れ込んでも良いですね。

でも、それだけでは物足りない。

 

もう一つオススメの方法があります。

 

 

それは「目標」のない事をする。

筋トレをただする。マッスルを目指さずに。ただ汗を流して爽快感を味わう。

お散歩をする。気に入った道を歩く。速度も距離も歩数も気にしない。道端のお花や風景を楽しむ。

できれば、あまりお金がかからず、気軽にできて、楽しめるものを。

ただ楽しむ。

 

 

 

実は「余裕がない人」は、これがとても苦手なのです。

何かを始める時、「これをやったら、何が達成できるのか」「これを極めたらどんなに立派になれるのか」と、大きな「目標」を定めようとします。

そして、「目標」が達成できないと「失敗」したと言います。今までの元が取れなかったと考えて落ち込んでしまいます。そして、選択肢が狭まっていきます。

 

 

「余裕」があるほど、選択肢が増えて、それは「準備」にも繋がっていきます。

 

 

 

8月は「火」が巡ります。

 

 

日主が「土」の人は、身近なところから「プレゼント」がもらえる月ですよ!

ぜひ、日常の無目的な時間を楽しんで、両手を広げて待ってみてくださいね。

先月「楽しい」と感じたことが、形を変えて、人を変えて、そろそろ向かって来ていますよ。

お知らせ一覧ページへ >

もっと知りたい方は
こちらをご覧ください。

五気調整とは

習得コース

協会について

卒業生の声

あなたの未来が
幸せでありますように。