読み込み中

協会からのお知らせ

ブログ

秋が来た!:「立秋」・「丙申」:8月の日主別それぞれの「景色」

ブログ

8月7日

今日、月の暦が一つ進みました。

暑さは最高潮ではありますが、「秋」になりました。

 

これからは、暑さの中にひんやりとした「風」が吹き始めます。

 

8月は「丙申」

 

「丙」は太陽

「申」は秋

 

「丙申」は、秋の太陽の景色です。

熱量だけで、物事を進めようとはしないで。

それから、感情的になり過ぎないで。

ただ熱いだけでは通用しません。

 

でも、その熱量は決して冷えきってしまうことはありません。

だから、冷静に見極めながら、外向きに、広くベクトルを伸ばしていける月です。

 

 

 

 今月の「景色」を日主の五行別に見ていきましょう。

 

 

・日主が「木(甲・乙)」の人

目上の人からの引き立てがあるかもしれません。

だから、あまりワガママになり過ぎないように。感謝の気持ちを伝えましょう。

普段以上に、感情が外に出やすい月です。

なので、笑顔で感謝の気持ちを伝えると、効果抜群なのです。

人に対して優しくなれるのですが、お節介にもなりやすい。

今月は、自分の「感情」だけでなく、相手の「感情」にも気を配ると、余計な一言が出るのを防げます。

 

冷たくなりかけた気持ちを優しく温める光になれる月です。

 

 

 

・日主が「火(丙・丁)」の人

行動的になれます。情熱的になれます。

だから、新しい事を始めるにはもってこいです。

今月のあなたは、周囲を巻き込む力があるので、始めた事が広がりやすいのです。

ただし、気分のムラが出やすくなるので気をつけましょうね。

好む好まざるに関係なく、目立ちます。

 

暗がりに明るい道標を示す光になれる月です。

 

 

 

・日主が「土(戊・己)」の人

向上心のスイッチが入ります。好奇心が湧き上がってきます。

「これはいったい何?」と疑問が出てきて、それを知りたくなるのです。

そして、疑問を解決するために、様々なものを吸収していけます。

なので、学びが自分の「身」に染み込んでいきます。

ただ、学びはまだ「準備段階」です。

なので、結果に繋げようと考えると、気持ちばかり焦って空回りしてしまうかもしれません。

せっかち短気は禁物です。

 

自分の内面を照らす光が輝く月です。

 

 

 

・日主が「金(庚・辛)」」の人

ますます責任感が強くなります。

自分の信念をなんとしての貫きたくなるのです。

少しでも、納得できないと、つい攻撃したくなってしまいます。

つまり、それは視野が狭くなっている証拠です。

一旦手を止めて、遠くを眺めてみましょう。

今まで想像していなかった「景色」があることに気がつけます。

その「景色」は、大きく何かを変えてくれる「答え」が隠れています。

 

今まで見たことがない場所を光が照らしてくれる月です。

 

 

 

・日主が「水(壬・癸)」の人

フットワーク軽やかに、行動的になります。

なので、ポジティブに、情熱的に、行動していきましょう。

軽くなるのは「お財布」も。フットワーク軽くお金を使いたくなります。必要なお金は惜しみなく、必要でないお金は使わないこと。

軽率な行動で、誤解も生じやすくなります。

行動も、お金も、それは「結果」を掴むためにのみ活用しましょう。

ここぞと思うものには、全力で体当たりです。

 

今まで陽の当たらなかった場所にも明るい光が差し込む月です。

 

 

「秋の太陽」を味方にして、お過ごしくださいね。

 

 

お知らせ一覧ページへ >

もっと知りたい方は
こちらをご覧ください。

五気調整とは

習得コース

協会について

卒業生の声

あなたの未来が
幸せでありますように。