読み込み中

協会からのお知らせ

ブログ

お告げは「歌」としてやってくる:歌占カード・猫づくし:一期一会の「ご縁」を楽しむ

ブログ

「占い」は、占える得意分野から3つに分類できます。

 

・命(めい)

  生年月日から占うもの。

  四柱推命 九星気学 占星術など

  その人が持っている運の「質」を知ることができます。

  また、時間経過とともに、「質」に対して影響を与える運が分かり

  ます。

 

・卜(ぼく)

 その瞬間の運の「質」を知ることができます。

 カード類(タロットカードなど) おみくじ など

 物事を行うタイミングが、今適しているのかが分かります。

 一期一会の結果が出ます。

 

・相(そう)

 目で見て、その形状から、運の質を占います。

 手相 姓名判断 風水など

 今の状況の質を知ることができます。

 

質問の内容に合わせて、これらを組み合わせて占いをしていきます。

特に、卜(ぼく)のカード占いは、たくさんの種類のカードが販売されています。これらを集めるコレクターもおられるほど。

それだけ魅力的で個性的なカードがたくさんありますよね。

 

私も、気づいたら、10種類以上のカードを持っていた・・・

 

気になるカードを見つけたら、どうしてもポチッとしてしまいます。笑

 

 

というわけで。

またポチってしまい

新しいカードが我が家にやってきました。

 

 

 

『歌占カード 猫づくし』

猫ちゃんたちが、なんとも可愛らしいカードですね。

 

このカードは、成蹊大学文学部教授 平野多恵先生が監修されています。

大学の先生が、占い?と、不思議に思われるかもしれませんね。

実は、平野先生は、日本中世文学、おみくじや和歌占いの文化史を研究されておられるんです。

 

平安時代から神さまは和歌を詠むものと考えられるようになり(「神様の声をきく おみくじのヒミツ」平野多恵・著 河出書房新社)、そのお告げは和歌で詠むもの(同)と考えられていたそうです。

 

このカードは、そんな「お告げ」のカード。

全部で32枚あります。

 

タロットカードと比べると、半分以下の枚数。

だから、覚えるのも半分以下でいいので気楽に楽しめますね。

 

 

 

そして大事なポイントは

神おろしの「呪歌」を3回唱えること。

 

和歌は占いの場に神霊を招き寄せるためにも用いらていました。その時に唱える歌を「呪歌」と言います。(「歌占カード完全解説」より)

 

ちはやふる

神の子どもの集まりて

作りし占は

まさしかりけり

(訳・神の子たちが集まって作った占いは正しかったのだなあ)「歌占カード完全解説」より

 

 

呪歌を3回唱えることで、占いに向き合う心が整うような気分になれますね。

 

占い方は簡単です。

 

32枚のカードをよく混ぜて、その中から8枚を選び裏面を上にして並べます。

並べるのは左手で行います。

 

左手で行うには理由があります。

陰陽で考えると、「右」は「陽」で「左」は「陰」です。

「陰」は、授かる意味があるために、左手で選ぶのは、メッセージをいただくことになると考えます。

 

通常のカードを扱う時にも、左手がおすすめです。

 

 

8枚並べたら

その中で気になるカードを表に返します。

 

そのカードが、神さまからの「お告げ」です!

   

『二九 三輪山』

訳・恋しく思うなら訪ねていらっしゃい。わたしの住まいは三輪山の麓の杉が立っているところです。

 

付属の解釈書によると

考えていないで、行動しましょう。

杉を目指す様に、目標を決めて進みましょう。

待っているだけでは先に進めませんよ。

 

だそうです。

 

おすすめアイテムは、三輪だけに、「三輪そうめん」らしい。

 

 

ちなみに、今回は

「今日、ブログを読んでくださる方に、9月のテーマを教えてください」と伺ってみました。

 

今月は、「杉」を目指して、歩べし!

ですよ。^ ^

 

 

右側の本は、平野先生の書籍です。

おみくじ案内人として、おみくじとの「正しい」向き合い方を伝授されています。

歴史的なことも分かりやすく書かれています。

 

神社好き、おみくじ好きな人におすすめです。

 

 

どんな時代にも、「占い」は人々の身近なところにありました。

今もそうです。

「当たる」かどうかも大事かもしれませんが、悩んだ時に、その悩みを吐き出す場所が「占い」なのかもしれません。

たった一人で悩みを抱え込んでしまっては、重たく沈んでしまいます。

 

おみくじの歌の中に、「明るい」箇所を見つける行為は、自分の中に「明るい」箇所を見つけていく行為と重なっていきます。

 

 

昔も今も、皆んな悩んで滑ったり転んだり。

占いは、転び方や起き上がり方が上手になる方法を、教えてくれるのかもしれませんね。

お知らせ一覧ページへ >

もっと知りたい方は
こちらをご覧ください。

五気調整とは

習得コース

協会について

卒業生の声

あなたの未来が
幸せでありますように。