読み込み中

協会からのお知らせ

ブログ

アンテナのメンテナンスして感度を高めよう:手相:手相的指の役割:チャンスを掴む方法

ブログ

 

チャンスを掴んだ瞬間のイメージを絵に描いてみたとしたら

いったいどんな絵になるのでしょうね。

 

私は、壊滅的に絵が下手なので・・・・・

ここでその絵をお披露目する事はできませんが笑

多分、自分に向かって飛んで来た「ボール」を手で掴むのではないかと思っています。

 

「ボール」の大きさはさまざまです。

 

大きい「ボール」だったら、全身で受け止めなくてはいけません。

小さい「ボール」だったら、手で握りしめなくてはいけません。

どちらにしても、手でしっかりと「ボール」を持たなくてはいけません。

 

そのためには、手が開いていなくてはいけません。

手に荷物を持っていたら持てません。

身軽でなくてはいけません。

 

その手はしなやかでないといけません。

弾力がある手のひらは、まるで「グローブ」のように、「ボール」をキャッチできます。

 

だから、「丘」がふかふかで、ミットのようだと、「ボール」を確実に掴めます。

 

「丘」については、昨日のブログで書いています。

良かったらこちらもご覧くださいね。

 

 

「丘」は、エネルギーの「貯蔵庫」だと言われています。

外から受け取った気を、いったん貯蔵することで、自分の気に合うように調整することができます。また、一番良いタイミングで、エネルギーを使えるように、ピッタリのタイミングで貯めておいたエネルギーを自分にチャージすることもできます。

それから、外向きにエネルギーを出したい時も、ダラダラと出すのではなく、貯めてから一度に出すと、どれだけ大きいエネルギーを出すことができます。

 

「丘」はそのような役割を果たしていると考えます。

 

 

では、そのエネルギーを、取り込んだり放出する役割を果たしているのは、手のどの部分になると思いますか?

 

 

それは「指」です。

 

 

指は、「アンテナ」の役割があると言われています。

右手は、「陽」の「アンテナ」です。

「陽」は、「現実」「顕在意識」を示すことから、右手の指は「自ら掴むエネルギー」のアンテナであると言えます。

左手は、「陰」の「アンテナ」です。

「陰」は、「理想・思い」「潜在意識」を示すことから、左手の指は「周囲から受けるエネルギー」であると言えます。

そして、それぞれの指から受けたエネルギーを「丘」に貯めていきます。

 

 

 

「アンテナ」は、5本あります。

その5本は、全てどんなエネルギーに反応するのかが異なります。

 

5本の指が、それぞれどんなエネルギーに反応しているのでしょう?

 

 

その前に、「手のひら」の「陰陽」について説明したいと思います。

 

 

「手のひら」を自分に見えるように広げてみてください。

「手のひら」の真ん中、つまり「中指」から「手首」に向かう架空の線を描いてみてください。それが「手のひら」の「中心軸」です。

 

その軸から「親指」方向に「陽」が向かいます。

その軸から「小指」方向に「陰」が向かいます。

 

 

「手のひら」に、横に半分になるよう架空の線を引いてみてください。

「指」側は「天」に向かいます。

「手首」側が「地」に向かいます。

 

 

ちょっと話が横道に入ってしまいますが・・・

「手のひら」の中心部分に十字を描くように、縦線と横線が綺麗に交差してる「手相」があります。

これが、運が良い守られた人にあると、良く言われている「神秘十字線」です。

これは、陰陽のバランスが、きっちりと取れているのが刻まれていることになります。

 

だから、ブレない「核」があり、ピンチをチャンスに変えていける「エネルギー」を持っていると考えることができます。

 

 

 

それでは、それぞれの「指」についてです。

 

 

<親指>

親指のつけ根は金星丘です。つまり、金星丘にエネルギーを供給します。

親指は「陽」の極み。「現実」と繋がります。冷静に、目の前の見えるものを掴みます。

金星丘は、生命力や体力の貯蔵庫です。

ここが発達していると、バイタリティーがある。集中力がある。体力がある。家庭運がある。先祖から守られる。

ちなみに、なぜ先祖から守られるのかは、家庭を大事に守る事から、親や子供、親戚を大事にする。だから、「ご先祖様が応援してくれる」となります。

親指を意識することは、バイタリティー、集中力、生命力を強める作用があると言われています。恋愛成就、結婚成立、子宝運を強化するとも言われます。

 

 

<人差し指>

人差し指のつけ根は木星丘です。つまり木星丘にエネルギーを供給します。

木星丘は、周囲に影響を与えるエイエルギーの貯蔵庫です。

もう少しで「陽」が極まる前の勢いがあります。

向上心を持ったチャレンジ精神と繋がります。

人差し指を意識することは、実行力や行動力を強める作用があると言われます。成し遂げたいことがある時、特に、人を巻き込んでやりたい事がある時は、人差し指を意識すると、力をもらえます。

 

 

<中指>

中指のつけ根は土丘です。土星丘にエネルギーを供給します。

中心軸はぶれません。動じません。動きません。

だから、根性と忍耐力が極まります。

中指を意識することは、自分軸の強化、忍耐力を強める作用があると言われています。

困難にも負けない自分でありたい時や、自分の本音に向き合いたい時は、中指を意識すると、力をもらえます。

 

 

 

<薬指>

薬指のつけ根は太陽丘です。太陽丘にエネルギーを供給します。

もう少して「陰」が極まります。

「陰」は周囲との関係を築こうと、周囲と一緒に交わっていきます。

だから、人から助けられたり助けたり。一人では出来ないことも、周囲と一緒にやっていきます。

薬指を意識することは、コミュニケーション能力や豊かさを強める作用があると言われています。

周囲の応援を受けたい時、周囲と一緒に豊かな幸せを求めたい時は、薬指を意識すると力をもらえます。

 

 

<小指>

小指のつけ根は水星丘です。水星丘にエネルギーを供給します。

「陰」の極みです。見えないものと一体化します。言葉にできない感性が極まります。

実は、「財運」を観る場合、水星丘を観ます。

手相的に「お金」とは、実態のないものであり、だから掴めないものであり、でも、自分の中に内在していると捉えられています。

その他には、恋愛運、子供運も。この部分で観ます。

「現金」と「恋愛」と「子供」は同じジャンルなんですよ。

小指を意識することは、仕事運(主に金銭的)、恋愛運を強める作用があると言われています。

金運を上げたい時、恋愛運を上げたい時には、小指を意識すると力をもらえます。

 

 

 

 

爪が伸び放題になっても放っておいたり、指先が荒れていても気にしなかったりするのは、ちょっと勿体無いのです。

 

アンテナの感度が落ちてしまうからです。

 大事なアンテナは、きちんとメンテナンスをしてあげましょうね。

 

ネイルケアやアクセサリーをつけることで、指に対して関心を寄せることができます。また、ハンドクリームを塗る時にも、ただ塗るのではなく、「丁寧に」塗ることで意識を向ける事ができます。

意識を向けると、指は応えてくれます。

そして、チャンスの「ボール」が飛んでくる方角を事前に察知して引っ張ってくれるから、自然に手が伸びていくはずです。

 

 

お知らせ一覧ページへ >

もっと知りたい方は
こちらをご覧ください。

五気調整とは

習得コース

協会について

卒業生の声

あなたの未来が
幸せでありますように。