読み込み中

協会からのお知らせ

ブログ

秋に浸り秋の流れに身を任せる:五行「金」:「金」の気を賢く利用して波にのる方法

ブログ

大家の純子さんは、今日は朝から不在でした。

「栗を拾ってくるね!」と言って出掛けて行ったのです。

 

 

市内は曇り空だったんですが、栗の山は晴れ。

空がすっかり高くなって、夏の名残も感じません。

 

 

栗拾いスタイルの二人。

様になってる!

 

 

手袋も頑丈仕様ですね。

 

 

 

栗のイガは、すごく鋭くてトゲトゲしているんですね。

触ると刺さって痛い・・・・

 

でも、中にはこんなに立派ば栗の実が詰まってました。

 

 

お裾分けしてもらった栗。

せっかくなので飾ってみました。

 

事務所があっという間に「秋」に変身。

 

 

 

収穫した実は、ホクホクに蒸して、皆んなでいただきましたよ^ ^

 

 

 

あんなトゲトゲの中に、こんなに優しい甘さの実が入っているなんて。

初物を美味しくいただきました。

 

 

 

五行で「秋」は「金」の気です。

 

「金」は、内側に向かってギュッと密度を増していきます。

中身が濃くなっていくと、外側に対しては境目ができていきます。

外側と内側との違いが露わになっていき、両者の間には越えられない「境目」ができていきます。

 

個性が際立っていき、自分らしさが光ます。

 

 

わたしは、こう感じる

わたしは、こう考える

わたしは、こう動く

 

これが「わたし」の「秋」の景色です。

 

人の意見を鵜呑みにしない。

まずは自分で考えてみる。

疑問は自分で調べてから。人の意見も参考にしてみる。

これが「金」の気が巡る時の、運気の波にのるコツです。

 

お知らせ一覧ページへ >

もっと知りたい方は
こちらをご覧ください。

五気調整とは

習得コース

協会について

卒業生の声

あなたの未来が
幸せでありますように。