読み込み中

協会からのお知らせ

ブログ

思い立ったが吉日:転換期に起こること

ブログ

思い立ったが吉日

まさにそう!

ホントにそう!

絶対そう!

 

いつもそう思います。

 

なぜそう思っているのか、私の経験談をお話しします。

 

例えば、いつもは占いなんて気にしない、と思ってた人が、どうした訳か「占い」を良く目にする。テレビだったりネットだったり、雑誌などでも「占い」の文字がやたら目に入る…。

そうこうしてると、「占い」のイベントがあると友人が教えてくれた。

そして、一緒に行こうよと誘ってくれた。

だから思い切って占いデビューをしてみたところ、運気はまさに転換期真っ只中!

 

 

そこで「やっぱり、そうだったんだ!」と腑に落ちる。

なぜなら、誰にも告白してないけど、頑張ってきたはずの仕事が、最近楽しいと感じられなくなっていたから。そろそろ潮時なのかと感じていたから。

しかも、内緒にしてたけど、「貴方にぜひお手伝いしてもらいたい」と、信頼できる知人の紹介だと言う人に、最近話しをもらっていたから。

 

個人情報もあるので、ちょっと話しを変えてますが笑

これは本当によくある話しです。

 

 

こんな時、占い師は

絶対転職しなさい

転職すると成功できる

なんて事は言いません。

というか、転職後どうなるのかはわからない。

行った先での本人の態度次第でどうにでも変わるし、転職後に「失敗した……」と思ってた、再び転職したら、そこでピッタリの職場だっりもします。

 

占い師が伝えられるのは、あくまでも「流れ」です。

流れにのるかのらないか、逆らうかは自分で決めるしかありません。

 

 

だけど、知人の紹介の人からの話しが、気になって仕方なくて、ずっと考えているのは、掴んでみたいと思っているから。

全く興味がなければ、その場で断わります。

 

最高のタイミングでもらった話しだから、悩みます。

今まで頑張ってきたからこそ、手放すのは怖い。突然去るのも職場の人達にも悪しいし、良い人に囲まれてるから寂しい。

 

 

もしも、私がこの立場だったとしたら

実際に転職するかどうかはさておき、転職する前提で動いてみます。

そして、多分、時期をみて、きっと転職することになると思います。

なぜ時期を見るのかというと、それは、今までの仕事の引き続きや、新しい職場が、私を受け入れたい時期に合わせようと考えているからです。

 

それから、この転職は、きっと大丈夫だと思います。

それは直感と言うよりも、事例の内容から考えてのことです。

 

 

大事なポイントが二つあります。

人は流れが変わる時

今までの場所がつまらないと感じます。

楽しかった事が楽しくないと感じます。

やる気が出なくて、ただ黙々と頑張ります。

その場所に居ることに飽きてしまった。

気が済んだ。

 

一生懸命取り組んだ人は、特にひしひしと感じます。やったからこそ、感じます。

 

気が済んだのは、気が終わったから。

だから潮時です。

これが一つ目。

 

もう一つは、もっと大事。

これが無ければ確信が持てないと言えるほど、大事ポイントです。

 

それは、信頼できる人からの紹介で話が来た事。自分で掘り出したのでなく、ある時突然やってきたものであること。

 

自分で掘り出したものは、自分の枠内にあるので、大きく流れを変える事はありません。

そこで、信頼できる人は、自分の事を普段から良く見てくれています。外側からの視点で見ています。

だから、これはびったりかもとか、これは喜んでくれるかも、といった基準で情報をくれたり人を紹介してくれます。

 

 

変化は自力ではなくて、「ご縁」が起こします。

 

占いを受けたのもご縁。

腑に落ちた感覚を大事に感じてもらいたいなと思います。

 

 

ただし、ここでチェックしておかなくてはいけないポイントが一つあります。

 

それは

貴方の為を思っているから

言う通りにしていれば大丈夫だから

と言う言葉が出ている場合は、NGワード。

 

この言葉は、他人の流れを、自分にとって都合の良い流れに変えてしまおうと言う人が発する言葉です。

 

それにのると、相手の流れの一部に取り込まれてしまう。

 

 

変化の時を迎えると、とても不安になるかも知れません。だけど、安易に不安を解消しないで。不安は変化の原動力となりますから。

どうぞ、新たな流れを起こしてくれるご縁と繋がってくださいね。

 

お知らせ一覧ページへ >

もっと知りたい方は
こちらをご覧ください。

五気調整とは

習得コース

協会について

卒業生の声

あなたの未来が
幸せでありますように。