読み込み中

協会からのお知らせ

ブログ

2022年は「陽」の人は想定内「陰」の人は想定外:巡る運気と一体化しよう

ブログ

巡ってくる運気が、自分にとって、どのように影響を及ぼしてくるのか

それを解釈するのが「運気の鑑定」です。

 

気は全ての人に対して、同じ様に順番にやってきます。

つまり、誰でも皆んな、同じ気を授かっているわけです。

 

ただし、それぞれの受け止め方が異なるために、授かった時の影響が違ってきます。

その「違い」を解釈することで、「あなたの運気」を想像することができます。

 

 

 

とてもシンプルに考える場合、自分の「命式」の中の生まれた日(日柱)と、巡ってくる干支との組み合わせで考えていきます。

その中でも、「十干」同士の組み合わせが重要になります。

 

「十干」は、表面に現れる景色なので、「動」の巡りと考えることができます。

つまり、「この様に動いたら、気の流れと一体化できる」のではないかと、「形」として捉えることができるのです。

 

 

もちろん、水面下には見えない気のうねりである「十二支」があるし、個人的な「季節」である「大運」もあるので、実際の運気は、掴みかねるグラデーションの世界があるのですが。。。

 

 

まあ、それはそれとして、

今回は、シンプルに。

巡ってくる気と一体化するおすすめの「動」について書いていきたいと思います。

 

 

ここで忘れていはいけないのは、物事には「陰」と「陽」があることです。

つまり、個人が持つ日柱の「十干」や、巡ってくる気にも、この「陰」と「陽」があるのです。

なので、気が出合うパターンには、同一陰陽の組み合わせと、異なる陰陽の組み合わせがあることになります。

 

 

まずは、陰陽が同一の場合です。

 

日柱十干「陽」(甲・丙・戊・庚・壬)の人の場合

巡る十干「陽」(甲・丙・戊・庚・壬)出合う。

 

日柱十干「陰」(乙・丁・己・辛・癸)の人の場合

巡る十干「陰」(乙・丁・己・辛・癸)と出合う。

 

同一陰陽の場合は、遮るものがありません。同じもの同士なので、スムーズに一体化しやすいとも考えることができます。

そのため、物事がそのままの状態で現れやすくなります。なので、周囲を気にせずに、自分の意思で決定し、行動を起こせます。

周囲からの影響を受けにくい、または、周囲の意見を受け付けないために、ストレートに表現します。

なので、極端になりやすく、独りよがりとなってしまうので注意が必要です。

 

気は5つあるので、出合いも5つのタイプがあります。 

 

①比肩(ひけん)・プライドの気

日柱十干と巡る十干が同一陰陽・同一五行の場合

マイペース 独りよがり 飾らない自分を出す

やりたい事を始める時期 スタートを切る

 

②食神(しょくしん)・アピールの気

日柱十干に対して、同一陰陽の漏星が巡る場合

感情表現がストレートになる 楽しめないとテンションが下がる 

自分の感情に素直に行動する 制限をかけられるとやる気がなくなる 

楽しみながらご縁をつなげていく時期

 

③偏財(へんざい)・チャレンジの気

日柱十干に対して、同一陰陽の財星が巡る場合

目標に向かって真っ直ぐに進もうとする 

恋愛に対して積極的になる 金運を掴む努力をする 

仕事運が上がる 利益につながる情報を掴む

 

④偏官(へんかん)・ノルマの気

日柱十干に対して、同一陰陽の官星が巡る場合

正義感が強くなる こだわりが強くなるために周囲との摩擦を感じる 

プレッシャーが強くなる 

移動や転職が起こりやすい

キャリアアップ

10年間の「節目」となる時期

 

⑤偏印(へんいん)・サポートの気

日柱十干に対して、同一陰陽の印星が巡る場合

好きなものを徹底的に学びたくなる こだわりを深めていく 

研究に没頭する

オリジナリティーを磨く

体質改善に取り組む

筋トレ

 

 

 

次に、陰陽が異なる場合です。

日柱十干「陽」(甲・丙・戊・庚・壬)の場合

巡る十干「陰」(乙・丁・己・辛・癸)と出合う。

 

日柱十干「陰」(乙・丁・己・辛・癸)の場合

巡る十干「陽」(甲・丙・戊・庚・壬)と出合う。

 

日柱十干と巡る十干との間で、摩擦が生まれます。異なるもの同士が出合うので、なんとかバランスを取ろうとするからです。

よって自分の力が、周囲からの影響を受けながら、出していくことになります。

周囲との協調を図り、対外的な利益を考えた上での意思決定をするようになります。

よって「二面性」を上手く使うことが求められる時期であるとも言えます。

 

これも同じく5つのパターンがあります。

 

①劫財(ごうざい)・プライドの気

日柱十干と巡る十干の陰陽が異なり同一五行の場合

人に合わせながらも、自分のやり方を模索しようと試行錯誤する 

周囲の応援を受け大きな力を出す 自己防衛本能が強まる 

二面性が強まる

「お金」を使って新たな挑戦をする、「お金」に背中を押してもらう感じですね。

 

②傷官(しょうかん)・アピールの気

日柱十干に対して、陰陽が異なる漏星が巡る場合

自分の感情と人との違いを明確に感じる やりたい事が増えていく 

こだわりが広がっていく コントロールされるのを嫌う 

辛辣な表現が増える 衝動的になる

嫌な人や嫌な事に対して、距離を置きたくなる

「捨てる」ことで可能性が広がっていきます。

 

③正財(せいざい)・チャレンジの気

日柱十干に対して、陰陽が異なる財星が巡る場合

計画的に物事を進める 先を見据えて行動する 

ストイックになる

真面目な恋愛 結果を求めて行動する 

頑固になる 

 

 

④正官(せいかん)・ノルマの気

日柱十干に対して、異なる陰陽の官星が巡る場合

自制心が強まる 「〜しなくてはならない」に縛られる 

葛藤を感じやすい 規制の中でも上手く立ち回ろうと行動する 

建前にこだわりすぎ頑固になる

移動 転職 キャリアアップ 転機 栄転

10年間の「節目」となる時期

 

⑤印綬(いんじゅ)・サポートの気

日柱十干に対して、陰陽が異なる印星が巡る場合

アカデミックな学びができる

元が取れる資格の習得 

伝統文化や古典に触れる

周囲に対して過度な期待を持ちやすい

周囲に引き立てられる

依存的になる

 

 

一年の気の場合、偶数の年は「陽」で、奇数の年は「陰」です。

2022年は偶数なので「陽」が巡っています。

 

 

日柱十干が「陽」の人は、スムーズにのびのびと。思いのままに。

日柱十干が「陰」の人は、葛藤の先に、想定外の「ギフト」に出会えるかも。

 

 

気と一体化できているサインは、「タイミング」が合う事が起こる。

勇気を出して。

「タイミング」を掴んでくださいね!

お知らせ一覧ページへ >

Category

Back number

もっと知りたい方は
こちらをご覧ください。

五気調整とは

習得コース

協会について

卒業生の声

あなたの未来が
幸せでありますように。