読み込み中

協会からのお知らせ

ブログ

予想外の「幸運」を掴みやすい「気質」になるために、普段から心がけたいこと:「気」の「温度」を調整する

ブログ

気は常にうごめいています。

その動きを味方につけると、まるで、「流れるように上手くいく」ので

何とかその流れを「我がもの」にしたいと、皆んな考えます。

 

確かに「法則性」はあるのですが

残念ながら、それから逸脱した巡りも時々起こります。

なので、完全にコントロールするのは難しいです。

 

ただし、決して、コントロールするのが良いとは言えません。

というのも、混沌とした現状を打破してくれる力は

コントロール出来ないばかりか、想像すら出来ない勢いが、突然起こることから始まります。

コントロール出来ているうちは、現状からは解き放たれることはありません。

それは想定の範囲の中でしかなく、枠を打破はできないのです。

 

 

なので、びっくりするほど大きな「成功」を手に入れた人は、口を揃えて「たまたまだった、運が良かっただけ」と話されます。

 

 

と言うことは、「幸運」に恵まれるために、できることは何もないのか・・・とがっかりしてしまうかもしれませんね。

 

ご安心を。決してそんなことはありません。

 

自分の中に、「逸脱した勢い」が生まれそうな時、起こる現象があります。はっきりと目に見えるものではないのですが、確かな兆しを感じることはできます。その兆しを感じたら、正面から向き合ってみるのです。

すると不思議なことに、今まで目に入らなかった「景色」が見えてきます。そこで、「見たこともない」ものに意識を向けて、近付いていけばいいのです。

そうすると、自分に向かって、勢いよく逸脱した気がやってきます。

 

決して「ワクワク」はしなくて、最初は後悔するかもしれません。

これからの先が、全く想像できないので、不安が大きくなりますが

でも、自分の「フェーズ」は確実に変わります。

押し上げられて、次の「フェーズ」に行かされます。

 

 

「逸脱した勢い」が芽吹きそうになったら起こる現象は、自分の中の気の「温度」が、急激に変わります。

すごく熱くなるか、または、すごく冷たくなるかのどちらかです。

と言うのも、気の巡りには、「温度」が関係しているからです。

「温度」が上昇すると、気の巡りは活発になります。

逆に、「温度」が下がっていくほどに、気の動きは鎮まっていきます。

 

 

「温度」が上昇するのは、「陽」が増していくからで、「温度」が下がっていくのは「陰」が増していくからです。

普段は、陰陽はバランスをとろうとしているために、「温度」も上がったり下がったりはするものの、ある程度の「枠」を越えてしまうことはありません。

ある時、周囲の状況が、極限に向かってしまったら、「温度」も一緒に偏っていきます。そして、限界点を超えた瞬間に、パキッと突然に、状況がひっくり返るのです。

 

 

 

「温度」が上がる原因としては、「火」が強まったからです。

でも、それだけではひっくり返すほどの熱さにはなりません。

「木」と「火」が同時に強まった時に、急上昇していきます。

 

炎に豊富な薪を投入することで、火はその炎を広げていきます。

 

このような状態になると、人の気も熱くなります。

頭に血が上ったように、怒りが込み上げる

目が吊り上がって、感情的にしゃべりまくる

夜になっても眠らずに、動き回る

これは辛い・・・・・

なので、できれば、「こうなってしまいそう」と感じた段階で、現状維持は不可能だと覚悟を決めましょう。考えずに、今できることを、熱い思いでやる。

 

 

「温度」が下がる原因としては、「水」が強まったからです。

でも、それだけではひっくり返すほどの冷たさは生まれません。

「金」と「水」が同時に強まった時に、冷えて全てが凍りつきます。

 

残酷な言葉を吐いてしまう

自分の正義以外は認めない

全てが無意味に思えてくる

人間関係までも、まるで氷が割れるように、粉々に砕けてしまう。

これも辛い・・・

できれば、この状態の少し前に何とかしたいところですね。

 

 

 

自分の気の温度が、急激に上がるのは、周囲との摩擦があまりにも大きすぎるからです。

温度が上がるのは、何とかしようと、必要以上に動きすぎるから。

温度が下がるのは、受け止めなくてはと、動きを止めてしまったから。

 

摩擦が大きくなるのは、周囲と自分の間の隔たりが大きすぎるから。ギャップが大きすぎて、または、違いすぎて、折り合いがつかないから。

 

 

その場合は、今の「場所」からまずは「撤退」して、少し離れた「場所」から眺めるのが得策です。

だから、場所移動ができる「体力」が残っているうちに、「撤退」しましょうね。

 

 

成功は、移動距離に比例すると言われています。

これは、実際の距離だけではなくて、いつもの「場所」からの移動距離も含まれます。

 

 

スパイスが香るカレーは、皆んな大好きですね。

 

昔々、その昔、スパイスは黄金と並ぶほどの貴重品でした。

史上初の「株式会社」として誕生した、東インド会社は、東インドの産物である香辛料を、ヨーロッパの市場に送り届けるのが主な目的であったとも言われています。

中でも、胡椒や丁子の人気が高かったとか。

これらのスパイスには、身体を温めてくれたり、消化を促進してくれる効果があると言われています。

 

身体が温まると、自分の気も温まってきます。

消化が促進すると、お腹がすっきりすると同時に、自分の気が軽くなります。

その二つの効果は、軽やかに移動距離を稼ぐのに役に立ってくれます。

と言うことは、スパイスは「幸運」に恵まれる機会を増やしてくれるお助け食材かもしれないですね!

 

 

 

時間はどんどん動いていくように、気も一緒に動かしていたいです。

気は、温まると動きを増す特徴があります。

 

 

なので、身体を冷やさないこと。

そして、心がほっこり温まる「場所」を選ぶこと。

それから、どんな時も自分の「希望」を守ること。

 

 

「希望」は、穏やかな「火」の気を宿しているからです。

お知らせ一覧ページへ >

もっと知りたい方は
こちらをご覧ください。

五気調整とは

習得コース

協会について

卒業生の声

あなたの未来が
幸せでありますように。