読み込み中

協会からのお知らせ

ブログ

これからの2ヶ月の運の流れ方と、日主別上手に受け止める方法:「土」との付き合い方

ブログ

毎月変わる暦は、2ヶ月ごとにタイプが切り替わります。

最初に来るのが「陽」で、その後に「陰」が来ます。

 

6月の7月は「火」が巡りました。

8月と9月は「土」が巡ります。

実際には8月7日から切り替わります。

 

なので、8月7日から「土」の「陽」になります。

 

 

熱い「火」から「土」へ。

気は、拡散から沈下して固まっていきます。

 

どんな運気が巡るのかは、それぞれ人によって受け止め方が異なります。

それは、日主の五行で異なります。

 

それでは、日主別の8月9月の運気について書いてみますね。

 

 

<日主が木>

甲と乙の人です。

慌ただしさの中に、達成感を感じ始めます。

試行錯誤したことの中から、結果につながっていくものが出てくるかも。

とことん結果にこだわって、挑戦していくと手応えを感じるはず。

勝負のときです。

 

 

<日主が火>

丙と丁の人です。

感情的になりやすい時期です。

気持ちが焦っているなと感じたら、一旦手を止めて。

「必要なこと」「必要のないこと」を振り分けてみる。

冷静になれるかどうかが重要です。

 

 

<日主が土>

戊と己の人です。

計画遂行のタイミングです。

一歩進むと、どんどんその先に道がつながっていきます。

ちょっとだけ勇気が必要。

弱気になったら「自分へのご褒美」を。

 

 

 

<日主が金>

庚と辛の人です。

体の疲れが出やすい時期です。無理は禁物。

できないことは、人に甘えてやってもらう。

そして、自分ができることを、いつもの倍の気持ちを込めて取り組みましょう。

コツコツが大事です。

 

 

<日主が水>

壬と癸の人です。

もう一度計画を仕切り直してみると、新しいやり方を発見できるかもしれません。

無理やり進めても、思うようにはいきにくいからです。

「非日常」の中に、新しいやり方のヒントが隠れているかも。

目先を変えて。

 

 

良かったら参考にしてくださいね。

 

 

今年は、勢いよく「水」が流れています。

「土」は、その流れの方向をコントロールする働きがあります。

少しずつ「方向性」が見えてくる時期に入っていきます。

 

反対に、進みたい「方向」が間違っていたとしたら

そろそろ「限界」に辿り着いてしまいます。

 

 

「流れる」ことを諦めずに、「流れやすい」方向を探っていきましょうね!

 

お知らせ一覧ページへ >

Category

もっと知りたい方は
こちらをご覧ください。

五気調整とは

習得コース

協会について

卒業生の声

あなたの未来が
幸せでありますように。