読み込み中

協会からのお知らせ

ブログ

「木」の命を守り育てよう

ブログ

四柱推命では、「木」「火」「土」「金」「水」の五つの気を取り扱います。これらの五つの気は、影響を及ぼし合いながら「ひとつ」の個性を創り上げていきます。
これら五つは、「五行」とも言われていて、「行く様」を示しています。

運気は流れていると言われているのは、この五行が「行く」からです。それがスムーズであれば、運気が順調に流れていて、そうではなければ、そこに不調が出ると考えます。

五行の中で、唯一「命」を宿しているものがあります。
それは「木気」です。

「木気」の象意として真っ先に頭に浮かぶのは、「好奇心」「向上心」ですが、それらは「命」の成長にとって不可欠なもの。
このように、上を向き、階段を登って行くように進むのが「木気」の特徴です。

ということは、「命」とは、いつも上を目指して歩いていくこと、辛いことがあっても上を向くことができれば、それは「命」を全うすることになるのかもしれないですね。

東洋医学では、「木」の気は、「肝」と「胆」を支配していると考えられています。

「肝」は表

「胆」は裏

「肝」と「胆」が表裏一体となって、「木」の気がスムーズに滞りなく、ぐるぐると巡っていくのを助けてくれます。

「肝・胆」が、素晴らしいチームとして活躍すると、人は「決断力」が強くたくましくなると言われます。

逆に、胆が衰えると行動力が鈍り、肝の思考計画も実行不能となる(肝胆相照らす)と考えられています。

自信を持って始めるには、この「肝胆チーム」を意識してみると、迷いなく決断でき、自信を持って一歩が踏み出せると思います。

「肝胆チーム」のどちらか、または両方が疲れてしまった時は

物事についていけない気持ちになったり、思考が四方八方に広がっていき収集できなくなります。

また、「肝胆チーム」が強くなり過ぎて暴走気味になると

イライラしてきて、周りが許せないことだらけで溢れかえります。

頭に血がのぼる感じです。

疲れてしまった時にオススメの方法は

やはり「気」を補うことです。

・ガーデニングを楽しむ

・ゆっくりとお散歩をする

・新規オープンのお店に行ってみる  など

暴走気味の時にオススメの方法は

「淀み」を流してあげることです。

・目のケアをする(市販の温かいアイマスクなど)

・柑橘系の香りを楽しむ

・香味野菜をいつものメニューに加えてみる  など

自分の「体調・感覚」に合わせて、試してみてくださいね。

画像

「命式」に「木気」を持っている場合や、「大運」に「木気」が巡っている場合は、「木気」の特徴が出やすくなります。
なので、「木気」を意識して行動すると、「成長」に繋がりやすいです。

では、持っていない、または、巡っていないから、「成長」しないのかというと、決してそんなことはありません。

今、ここに存在していること自体、「命」の「木気」を有しています。

なので、普段から「肝胆チーム」のご機嫌を調整していくと、物事がスムーズに「成長」していくんじゃないかなと思います。

あまりイライラしないように気を付けなくては。。。。
「余白」も大事ですね。

 

お知らせ一覧ページへ >

Category

Back number

もっと知りたい方は
こちらをご覧ください。

五気調整とは

習得コース

協会について

卒業生の声

あなたの未来が
幸せでありますように。