読み込み中

協会からのお知らせ

ブログ

「ギフト」は「形」を変えてやってくる。「飛行機雲」を見ると、なぜ「願いが叶う」と言われるのか。

ブログ

毎週水曜日は、「おのだサンパーク コンピューター手相診断コーナー」の担当をしています。

 

 

車を運転して行くのですが、ルートが「山側」と「海側」の二つあります。

 

 

どちらかと言うと、「山側」が「正統派」で、時間も短く、道もまっすぐ。

「海側」は、少し遠回りにはなりますが、海の向こう側には、遠く九州を臨むことが出来、私は、どちらかと言う「海側」のルートが好きです。

 

 

お天気が良かったり、少し時間があったり、後は気が向いた時、「海側」ルートを通って、海が臨める駐車場で車を停め、ちょっとだけ、ぼーっとしてから、仕事に向かいます。

 

 

 

今日の「空」は、とにかく凄かった!

 

 

澄み切った青い空に、真っ直ぐに伸びる「飛行機雲」がたくさん。

空に定規で、線をたくさん引いたかのように、綺麗に並んでいました。

 

 

飛行機雲を見ると、願いが叶う

 

 

巷でよく言われていることなので、

「今日は良い日になる」

ワクワク嬉しい気持ちになって、仕事に向かえました。

 

 

 

連休が明けて、お店の客足が少し落ち着いているせいか、今日はとにかく暇・・・。

いつもは、11時の開店前には、お客様がいらっしゃるのですが、とにかく暇でした。

 

 

でも、お越しいただいたお客様は、私が、「ゆっくりとお話しして伝えたいことが山積み」の方ばかり。

 

 

通常は、お一人短時間で対応しないと、お待たせしてしまうので「後ろ髪引かれる」思いで、時間との戦いなのですが、今日はたっぷり時間があって、思う存分お伝えすることが出来ました。

 

 

売り上げは・・・・

商売的には「ごめんなさい」と言いたいところですが

ただ、内容は「満足の結果」だと思っています。

 

 

 

四柱推命では、10パターンの「干支」が巡っています。

今年のテーマの「干支」は、今月のテーマの「干支」と、同じ「特徴」を持っていて、つまり、5月は「今年のテーマの象徴」であり、今年のクライマックスのような感じの運気です。

 

 

今年「転換期」が巡っている人にとっては、今月は「転換期中の転換期」なのです!

 

 

 

変われるチャンスが巡っているので、現状維持はもったいない。

 

 

 

今日のお客様は、「転換期中の転換期」を向かえられた方がとても多く、「これからの自分」に向けて、まずは自分に「大丈夫!」と言い切っていただきたいと思いました。

 

 

だって、今日は、願いが叶う飛行機雲が、空いっぱいに広がって、「大丈夫」と言ってくれたから。

 

 

 

飛行機雲は、なぜできるのか。

二通りがあるそうです。

 

 

一つは、飛行機のエンジンから噴出する排気ガスによって作られるもの。

これは、飛行機のエンジンが周囲の空気で、圧縮・燃焼させ300〜600度となった排気ガスを出すとその中の水分が冷やされて凍り、雲となるためで、これは冬の日に、息を吐くと白くなるのと同じ原理です。

 

もう一つは、飛行機の風圧と、周囲の温度差によってできるもの。

飛行機の翼などの後ろに空気の渦ができて、部分的に気圧と気温が下がり、水分が冷やされることによって雲ができるのです。

 

 

ただ、高度や、上空の気温、湿度、水分量、など、いろいろな状況が全て重なって、飛行機雲ができるので、頻繁にできる訳ではないそうです。

 

詳しくは、JALのホームページにあります。こちらもぜひご覧ください。

 

 

 

 

中国古代哲学では、「人」は「大自然(宇宙)」の中で存在し、人も大自然と同じ「気」でできています。つまり「人」も「大自然(宇宙)」も同じ「気」です。

よって「宇宙」で起きていることも「人」にも同じように起きていると考えられています。

 

 

 

一つ一つは「意味のない」ことであったとしても、数々の条件が整って、タイミングがあった瞬間、「飛行機雲」が大空いっぱいに広がります。

 

 

その「タイミング」が合った瞬間に、飛行機雲を見たことは、「自分のタイミング」も合った瞬間ではないかと感じるのです。

 

 

同じ空間を過ごしていても、空を見上げなかった「人」もいるし、たとえ空を見上げても、飛行機雲に気づかなかった「人」もいます。

 

あくまでも、それは、「タイミング」に気づいた瞬間で、それをどうやって「形」にしていくかは、その人によって違うし、「行動」しなければ、何も動き始めません。

 

 

「さあ、やろうよ!」

 

 

飛行機雲を見ると願いが叶うと言われるのは、「タイミングが合った瞬間」を、飛行機雲が教えてくれているのだと思います。

お知らせ一覧ページへ >

もっと知りたい方は
こちらをご覧ください。

五気調整とは

習得コース

協会について

卒業生の声

あなたの未来が
幸せでありますように。