読み込み中

協会からのお知らせ

ブログ

「思い込み」が大事:効果的な願掛けの方法

ブログ

今日から2月。

 

気が付いたら2月になっていた!

と感じるほど、1月はあっという間に過ぎました。

 

日々が早く過ぎるのは、毎日充実しているからこそ。

やりたい事があり、それをさせてもらえる環境の中に身を置けて、そして支えて応援してくださる方々に囲まれている事を、改めて、有難いと感じています。

 

 

氏神様と、産土神様に、月初恒例のご挨拶に行きました。

 

昨夜は一晩中風が強く、冷たい雨も降りしきっていましたが、今朝はすっきりとしたお天気になりました。

 

風は流石に冷たいですが、冷たい風に吹かれると、気持ちもシャキッと引き締まります。

 

 

 

 

氏神神社の神主さんは、とってもお茶目で楽しい人。

いつも色々と趣向を凝らして、神社を盛り立てておられます。

 

「今年はこれ、導入してみましたよ!」

 

と、おすすめされたのが「おもかる石」

 

「おもかる石」とは、まず、「おもかる石」を持ち上げ重さを確認し、それから「おもかる石」を触りながら願い事を唱え、手を合わせ、そして再び「おもかる石」を持ち上げます。

それから、最初に感じた重さと、お祈りした後に感じた重さとの感じ方を比べます。

 

最初の方が軽く感じたり、前後両方とも同じ重さに感じたら

「残念・・・願いはまだまだ叶いそうにないかも」

逆に、お祈りした後の方が軽く感じたら

「やった・・・願いはきっと叶うよ」

 

 

楽しい「運試し」です。

 

 

 

 

 

今年の運を試した後で、産土神社にもお参りしました。

 

 

 

 

今年最初の「運試し」の結果は

 

願掛けした後の方が、軽いと感じた気がする!

気がするじゃなくて、本当に軽かった!

軽かったとしか思えない!

 

こんな結果になりました。

 

 

何事も、やめてしまったら終了で、結局あきらめずにやり続けている人は、時間がかかったとしても、いつか結果を出せると思います。

 

希望を胸に「いつか」を楽しみにできるのは、「思い込み」が必要。

 

「石が軽かった」と信じて疑わない今日の気持ちを忘れずに、今月も進みたいと思いました。

 

今月も「素敵な思い込み」で!

 

 

お知らせ一覧ページへ >

もっと知りたい方は
こちらをご覧ください。

五気調整とは

習得コース

協会について

卒業生の声

あなたの未来が
幸せでありますように。