読み込み中

協会からのお知らせ

ブログ

「ニーズ」は多様化しても「人」が欲しい感じる「思考パターン」は変わらない:「占い」を仕事に利用する

ブログ

 

サクセスジュエリーデザイナーとして活動されているChika先生は、五気調整術協会7期生として、習得ベーシックコースを学ばれました。

 

受講後、「お客様に、なりたい自分に向かって進むための背中を押すジュエリーを提供したい」と決意され、イベントにも出展されるようになりました。

 

 

今回、3回目のイベントは、ご自身で全て企画され、内容も、よりステップアップしたものとなりました。

 

イベントの前には、いつもご相談に来てくださり、内容を練り直したり、詰めてみたりしています。そして、繊細なジュエリーを作られるだけあって、とても几帳面な彼女は、いつも「準備ができてないんです・・・」と、不安そうにされます。

 

でも、「イベントは、準備半分、当日半分!一番重要なのは当日のハッタリ!」

と、細かい詰めが苦手な私が、最後に背中をドンっと押すのです。

 

 

 

こちらが今回の「新作」

お客様にぴったりの「香り」を閉じ込めたチャームです。

お一人づつ鑑定をされて、香りの提案をされました。チャームやカラーも「意味」を説明されて、お客様と一緒に、その場で「作る」たった一つのチャームです。

 

このイベントに向けて、アロマの勉強もされたそうです。

 

私も、作ってもらいました。

香りは「ティートリー」

テーマは「浄化」

 

「あれもこれもやらなくては・・・」と煮詰まっていましたが

すっきりとしたティートリーの香りを感じると、頭がクールダウンして、優先順位が決められます。

ボトルに入ったブレンドオイルは、肌につけても大丈夫な濃度で作られているので、手首につけて、気分転換をしています。

 

 

こちらが「定番」のスイングキャッチャー

揺れると、可愛らしい鈴の音色がします。

 

風水では、揺れるものは、運気を動かすと言われています。綺麗な音色は、その場の「気」を綺麗にしてくれて、嫌なものを遠ざけると言われています。

 

こちらも、お客様の「ご要望」に応じて、ストーンや鈴の色、数、全て、わがままオーダーできます。

 

プレゼントとしても注文を受ける事が多いそうです。

 

 

 

「定年退職後も、外に出て、誰かに喜んでもらえる事がしたい」とのご希望で、講座を受けていただいたO様。

 

この度、ハンドケアをしながら手相鑑定ができる「手と心のセラピスト」として、デビューされました。

 

デビューに備えて、何度も何度も、練習をされました。

私の手も、「練習台」として、お役に立つ事が出来ました。

最初は、力加減や手順を覚えるのに大変だったそうですが、めきめきの腕が上がり、当日は「とにかく楽しかった」と言われていました。

 

今後は、ボランティアとしても、どんどん「外」に出ていきたいと言われています。

 

 

「学び」はきっかけにすぎません。

でも「学ぶ」とこによって、心が動きます。心が動くと、何かやりたくなって、できることを探したくなります。

 

「占い」を学ぶことで、もちろん「カリスマ占い師」にもなれますが、実はそれだけではありません。

 

みんな「占い」が好きです。

「運」は、誰でも興味があります。

だから、楽しいコミュニケーションツールの一つとしても、どんどん活用していただきたいなと思っています。

そして、これからも、そのお手伝いもしていきたいと考えています。

 

 

後日、Chika先生からいただいた、私だけの為の「お得な」バングルと、元気一杯の向日葵のアレンジメントをいただきました。

 

 

イベントに関しては、「定番」と「新作」の両方を準備するようお伝えしています。

「定番」は「安定の居場所」です。

それは、自分がいつもとても大切にしている「思い」を形にしたものです。

「新作」は「不安定な居場所」です。

遊びごごろだったり、今の旬だったり。新作があると「場所」に風が吹いてくれます。

その両方を、「今求められているフレーズ」を使って提供する。

なので、「いつも同じ」では飽きられてしまいます。

 

ニーズは多様化しているとは言われますが、ニーズを求めているのは「人」であることには変わりありません。

人が何かを欲しいと思うきっかけは2つあると思います。

 

 

一つは「みんなが持っているから。みんなが便利だって言うから。」

そんな気持ちで欲しくなります。

それは「安心の居場所」のためのもの。

 

もう一つは、「私だけ、ちょっと得したかも。」

そんな気持ちで欲しくなります。

人は優越感に浸りたいので、「あなただけに」と言われると、特別扱いされた気分になって、お財布の紐も自分から緩めたくなります。

「あなただけ」と言われると、まるで秘密を共有した気分になって、心がウキウキ動きます。それは「心騒ぐ居場所」のためのもの。

 

どちらが楽しく「お金」を使えるか。

それは、「心騒ぐ居場所」だと思います。

 

「安心」は、手に入れたことで満足して、飽きてしまいます。

「心騒ぐ」は、秘密を共有した時のドキドキした気持ちとか、お得な思いをした優越感も含めて、手に入れたのです。だから、大切にしたいと思います。

 

 

そして、「安心の場所」のものは、もしかしたら、購入しなくても、良いのかもしれないと、最近感じています。

 

人のエネルギーは有限なので、必要な時に、必要なものだけに、全力でエネルギーを投資することが、効率よく「運」を使うことではないかと思うからです。

お知らせ一覧ページへ >

もっと知りたい方は
こちらをご覧ください。

五気調整とは

習得コース

協会について

卒業生の声

あなたの未来が
幸せでありますように。