読み込み中

協会からのお知らせ

ブログ

モチベーションを上げるには:タロットカードの私の解釈「戦車」

ブログ

 

大学を卒業して、就職した会社の上司は、仕事に非常に厳しい人でした。

 

「社会人一年目は勉強の年。

だからプライベートでの休み希望は認めない。」

 

今、こんなこと言ったら大変なことになるかもしれませんが

 

当時はバブル絶頂期

 

働けば働くほど、空からお札がひらひらと舞い降りてくる

 

皆んながそんな勘違いを本気で信じて、まるで熱病に冒されているかのように、四方八方に手を伸ばし、手当たり次第いろんなものを掴む、そんなイメージの時代でした。

 

がむしゃらに欲しいものを手に入れたいと思い、そして手に入れることができた時代でした。

 

私ががむしゃらに欲しいと切望したものは

 

プライベートのお休み

 

どうやったら、希望の日に、休みをもらえるか

 

そのために、頭をひねり、言葉を選び、時にはちょっと演技もしてみたりしながら

施行錯誤を繰り返していました。

 

見事お休みを手に入れたときには、モチベーションが上がって、休みの日を楽しみに、目の前の仕事を全力で頑張りました。

何故って、せっかく勝ち取った休日なので、仕事を持ち越すわけにはいかないからです。

 

思いっきり遊びたかったから。

 

先日、すごく久しぶりに、その頃一緒に働いていた人に会いました。

 

「どうやって上司から休み希望をもぎ取るか、いつも戦略を練っていたあなたは、いつも楽しそうだったよね。」

 

「そして、見事休みをもらえた時、勤務表を見ながらガッツポーズして、上司に怒られて、それでも、あなたはニコニコ笑っていたよね。」

 

と、言われました。

 

実は、怒られたことは記憶になくて

多分、希望通り休みが取れた嬉しさで、怒られたことには気づいていなかったのかもしれません。

 

「戦車」のカード

 

「達成」「勝利」「前進」「獲得」「行動力」を示すカードです。

 

凛々しい王子が、戦車に乗って、果敢に敵を倒すため突き進む姿が描かれています。

 

背景と戦車の車輪の色は「黄色」

「黄色」は自分の色

王子は自分の信念を持って真っ直ぐに前に進む決意をしています。

 

彼の肩には、彼を応援している様に微笑む「月」と、彼の行く手を憎々しく感じているしかめっ面の「月」が。

 

味方もいれば、敵もいる

 

彼が自分を信じている限り、「月」の存在は気にもなりません。

キリッとした彼の表情からは「言いたい人には言わせておけ。」と、言っている様にも読み取れます。

 

 

戦車を率いているのは

「慈愛」と「寛容」の象徴である白いスフィンクスと

「厳格」の象徴である黒いスフィンクスです。

 

彼は2頭のスフィンクスを、自分の思い通りにコントロールしながら、戦う敵に向かって、勢いよく進んで行くのです。

 

しかし、絵をよく見てみると

スフィンクスには手綱が付いていません。

 

彼はどうやって2頭をコントロールするつもりなのか、果たしてコントロールすることはできるのか。

 

もしかしたら、2頭とも、戦いに向かわずにどこかに立ち去ってしまうかもしれません。

 

そんな時、2頭のスフィンクスのご機嫌を取りながら進むより、自分自信で進む方が良いかもと、彼は気づくことでしょう。

ご機嫌をとるのは、面倒だから。

 

でも、もしも彼が、一人で戦いに向かったら

彼は、進むために、膨大な時間とエネルギーを費やさなくてはいけません。

 

王子は「勝利」を手に入れるため、自分自身とも戦って、きっと大きな事を成し遂げる事でしょう。

 

 

自分の行動を、自分でコントロールすることができたら

モチベーションは上がります。

人は自分で決めたことに、責任を取りたいと思うからです。

 

でも、一人で行動すると、エネルギーもたくさん必要です。

 

 

「周囲はあてにはならない」と割り切って

「一人では限界がある」と悟り

「周囲を上手に利用する」したたかさを身につけ

「自分の行動は自分で決める」

 

 

モチベーションが下がったと感じるときは、自分で決められないから、人にさせられていると感じているからだと思います。

 

人から言われた命令を、「○○しろって言われた」と思わずに

「最高の○○を、私がやってみせる」と自分を主語に置き換えてみると、少し楽しくなるかもしれません。

 

そして、最高の○○が出来た時、周囲が褒めてくれます。

褒められると、モチベーションが上がります。

 

モチベーションが上がると、勝利を目指して前進していけます。

お知らせ一覧ページへ >

もっと知りたい方は
こちらをご覧ください。

五気調整とは

習得コース

協会について

卒業生の声

あなたの未来が
幸せでありますように。