読み込み中

協会からのお知らせ

ブログ

「結界」を開くには情けは不要なのです。:タロットカード小アルカナカード「ソード・2」

ブログ

 

昨日から、PCが開かなくなって…。

 

アップデートのお知らせが来たので、言われるがまま操作していくと

 

Ward、Excel、PowerPointが、全てロックがかかり、開かなくなりました。

 

スマホで「こんな時どうする」と検索しながら、できる限りの事は試してみたけど…

結局自力では無理と判断。

 

PCサポートをお願いしている方に来てもらい、無事、全て解決しました。

 

 

PCに詳しい友人が、「パソコンほど分かりやすいものはない。操作した通りにしか動かない。でも、人は、何一つ思い通りに動いてくれないし、想定外のことばかりだから大変」と、言っていたのを思い出しつつ、でも私のMacは、言われる通りにやったのに、こんな事になるなんて…。

 

私、あなたに何かした?

 

と、「ツンデレMac」に思わず愚痴を言いたくなりました。

 

 

今回の件は、古いMacが、そのままでは新しいバージョンに対応できなかったらしく、Macなりに理由があったようです。

 

 

タロット小アルカナカード

「ソード・2」

 

二本のソードは、固く揺るぎなく、中と外がはっきりと二分するかのような「結界」を作っています。

ちょっとくらい大目に見て

と言っても、ピクリとも動きません。

 

それは、感情ではなく知性で判断しているからです。

とても冷たく、頑なソードは、「情」では動かないのです。

きちんと手続きをふんで、信頼できる合格したものしか、中に入ることを許されません。

 

 

全ては自分を守るため

二本のソードは、そのために、ますます頑なになっていきます。

 

隙あらば中に入ろうとするもの達が、次々にやってくるから、守りもどんどん複雑に、頑なになっていきます。

 

大切な自分を守るため

それは必要なことだからです。

 

 

私の「ツンデレMac」が、「ソード・2」に見えてきてきた…。

 

 

お知らせ一覧ページへ >

Category

Back number

もっと知りたい方は
こちらをご覧ください。

五気調整とは

習得コース

協会について

卒業生の声

あなたの未来が
幸せでありますように。