読み込み中

協会からのお知らせ

ブログ

明日11月23日は「三つ」のお得が降ってきます:「天赦日」「天恩日」「甲子」:選日を楽しむ事は「気」の巡りを意識する事につながっていく

ブログ

スタートを切る時には、やはり最高に縁起の良い日にしたいもの。

 

なので、大きな決断や、新しい門出には、日にちが気になることろです。

 

 

ただし、「日にちありき」なってしまい、「とにかく何でも吉」と日程を組み始めると、振り回されてしまい、一番大切な「勢い」を止めてしまいます。

 

 

結局のことろ、「動く」事が大前提。

なので、その「動き」を止めてしまう行為は、運気を下げてしまう原因となります。

 

 

選ぶ余裕がある時には、しっかりと選び、そうえなければ、「暦なんて気にしない!」と、そんな図々しさを持っていた方が良いと思っています。

 

「暦」には、「もれなくみんなに平等に良い日」と、その人にとってだけ「良い日・悪い日」があります。

全て「良い日」にするには、相当たくさんの高いハードルを超えていかなくてはいけないために、「スーパートリプルスペシャルデイ」は一年にほんの数えるほどしかありません。

 

 

暦には、そもそも「凶日」の方が多いのです。

 

 

どうして「凶日」の方が多いのかは不明ですが、でも、きっと、どんな日でも心を引き締めて、謙虚な気持ちで取り組む事の大切さを、あえて厳しく「凶日」を設定する事で、戒めているような気がします。

 

 

人はすぐに調子に乗って、すぐに浮かれて、嫌なことは忘れて、また同じ失敗を繰り返し、落ちて転んで・・・

でも、そこから這い上がる「過程」こそが充実感や感謝の気持ちに結びつきます。

だからこそ、転ぶことも必要ではありますが、あまり「大怪我」にならないようには注意したいところではあります。

 

 

大切なのは「タイミング」

 

 

なので、「選日」は、ちょっとだけ得する「情報」として捉えていただきたいと思っています。

 

 

最強の大吉日としては、「天赦日」が有名です。

「天赦日」は、百神が天にのぼり、天が地上の万物を生かし、その罪を赦す(ゆるす)日。

神様に赦してもらえるなんて、なんてハッピーな日!

 

 

「天赦日」は

立春より後の「戊寅」(つちのえとら)の日

立夏より後の「甲午」(きのえうま)の日

立秋より後の「戊申」(つちのえさる)の日

立冬より後の「甲子」(きのえね)の日

に設定されます。

なので、一年にそうたくさんはありません。

とても貴重なおめでたい日なのです。

 

なので、「困った時には天赦の日」

 

そんな感じで選日をします。

 

 

また、天赦日と似た呼び方の「天恩日」(てんおんにち)というおめでたい日があります。

 

「天恩日」とは、天から恩恵が受けられる日とされていて、吉事に使用すると良いと言われています。逆に凶事には用いるのは避ける日です。

 

「天恩日」は、六十干支から選ばれていて

甲子(1)・乙丑(2)・丙寅(3)・丁卯(4)・戊辰(5)

己卯(16)・庚辰(17)・辛巳(18)・壬午(19)・癸未(20)

己酉(46)・庚戌(47)・辛亥(48)・壬子(49)・癸丑(50)

 

番号は、六十干支が巡る順番です。

「天恩日」は連続して5日間続きます。

なんて大判振る舞い!

 

 

この5日間で、集中して、何かに取り組むのもおすすめです。

 

 

とくにおすすめは「甲子」の日

この日から、六十個の干支が巡り始める「出発の日」です。

パキッと芽が出る「景色」です。そしてここから「全て」が大きく育っていきます。

 

私は、この「甲子」が大好きで、手帳に印をつけていて、この日から何かを始める事ができるように調整をよくしています。

60日ごとに巡るので、この日から始めたことを30日後の中間地点で見直しをします。そして軌道修正をしてから、次の「甲子」の日の前日に振り返りをして、課題を見つけて、翌日から気持ち新たに進みます。

30日の中だるみ予防として、10 日つづ「小ブロック」を設定し、小さな修正もしています。

 

この方法は、プレッシャーがあまり得意でない人に特におすすめ。

目の前のことを「ちょこちょこ」修正するのは、さほど苦痛ではなく、小さいながらも10 日毎に「達成感」を感じる事ができます。

そして、その都度、「小さなご褒美」をすることもお忘れなく。笑。

 

 

「甲子」の日は、これから大きく育っていくであろう小さな可愛らしい芽が、今まさに、勢いよくパキッと出た瞬間の日。

ここから、自らの「行動」で、可能性を広げて行ける日。

 

とても夢がある日なのです。

 

大切に育てていってくださいね。

きっと、綺麗は花が咲くはずです。

 

 

11月23日は

「天赦日」&「天恩日」&「甲子」

何かを決意したり、始めてみたり、宣言してみたりする日。

 

 

ちなみに、11月25日は「寅の日」

「寅」は勢いのある「気」。

「千里行って千里戻る」と言われていて、旅立ちに吉。それと金運が上昇する日ともされています。

ちょっと足を伸ばして、素敵なお店に出かけ、お気に入りのお財布を購入するのも良いかもしれませんね。

 

 

明日からの5日間、上を見上げて両手を思いっきり伸ばすと、天からの恩恵をたっぷり受け取る事ができるはずです。

「秋」を満喫してください。

お知らせ一覧ページへ >

もっと知りたい方は
こちらをご覧ください。

五気調整とは

習得コース

協会について

卒業生の声

あなたの未来が
幸せでありますように。