読み込み中

協会からのお知らせ

ブログ

2019年を振り返りつつ2020年の計画を立てましょう:「気」を知って「気」を使うと「運気」がスムーズに流れます

ブログ

小野田サンパークコンピューター手相鑑定コーナーは、これから一番賑やかで華やかな時期に突入します。

 

12月も中頃を過ぎる頃から

「来年はどんな感じになりそう?」

と、みんな「これから」が気になり始めます。

 

暦が切り替わるのは節分からなので、本当は2月3日まで「今年の運気」ではありますが、「3ヶ月先」を意識して、準備をしていた方が、流れが来た時に「待ってたよ」と飛び乗る事ができるので、私も、もう来年になっているかのように、暦の「景色」を伝えています。

 

2020年は「庚子」

 

「庚」は「金」

「金」は「わたし」と「あなた」との境界線をはっきりと引いて、「形」をより「固く」します。

「わたし」以外は不要だからと、切り捨てる、ちょっと厳しい「気」です。

「庚」は「干支」と言い、「干支」は出来事として「景色」を目に見える形で示します。

 

「子」は「水」

冷たい水が、勢いよく流れていく様です。

「子」は十二支。十二支は、見えない「気」の象位を示していています。それは「思い」だったり「雰囲気」のような感じです。

 

 

巡ってくる「気」は、一年に一つづつ、それから毎月一つづつ、そして毎日一つづつ変わります。

 

毎日の「気」は「今日のお天気」みたいな感じなので、「必ずこうなります」と受け止めるには少し役不足です。

巡る運気は、「年運」をベースにして、計画の進め方を「月運」を利用すると上手に活用できます。

 

 

一年の「年運」と、1ヶ月事の「月運」の五行が重なる時や、十二支と干支が同じ「気」を持っている時(通干・透干)、「今年のテーマ」の様な出来事が起きたり、気持ちが盛り上がります。

干支が同じ場合は「今年の出来事」

干支と十二支が同じ気の場合は「今年のわたし宣言」

 

 

2020年 4月 「庚(金)」

今年の出来事を「形」にできる月です。

2020年 6月「壬(水)」・7月「癸(水)」

今年のわたしが「外」に向かって行動が起こせそう。

 

 

受け止め方は、その人個人の「気」のバランスによって違いますが、今頑張っている事が、春頃、形になるかもしれません。

そして、初夏には「やって良かった」と振り合える余裕ができると思います。

 

 

 

ちなみに2019年は「己亥」

「亥」は「水・陽」と「木・陽」の二つの気とつながります。(通干・透干)

 

2019年 5月は「己」の月でした。

そして 8月「壬(水)」・10月「甲(木)」

 

 

例えば、5月の出来事を振り返ってみて、「とにかく働いた!」とか「忙しかった!」人は、2019年は「仕事がんばりました」の年。

8月や10月に、「このままじゃ嫌・・・」と感じた人は、その気持ちを封印してしまわずに、しっかりと向き合うと、その気持ちがやがてモチベーションを育ててくれて、来年の春頃に、きっと「諦めなくて良かった」と心から思える出来事が起こるかもしれません。

 

 

また、今月12月は「子」が巡っています。

つまり、来年の十二支の「お試し期間中」です。

 

「命式」に「子」と繋がる干支がない場合は、若干「子」を感じずらいかもしれません。ただし、今年の「亥」と「子」が一緒になっていて、「水」がたっぷり巡っています。

なので、「本当はどうしたいのかな」と、ゆっくり静かに、自分と向き合ってみると、「水の気」が応えてくれると思います。

 

 

 

東洋思想では、「天の気」と「地の気」を合わせることで生じるところに、「万物の精気」が宿ると言われています。

 

「天の気」は見えない「気」

触れることはできず感じるもの。空間に存在する「気」です。

「地の気」は見える「気」

山や川、人、行動など。その場に存在する「気」です。

 

 

「運気」とは

「天の気」と「自らの気」を合わせて生じる「景色」です。

 

見えないものだけに頼るのではなく、見えるものだけを観るのではなく、見えないものの中の「理」を観て、見えるものの中の「空」を察する。その両方のバランスを適時適所に「調整」することが、運気をあげる事につながります。

 

 

2019年を振り返り、「今年の自分」と向き合ってみてくださいね。

きっと2020年に向けて、どんな「風」が吹いているのか感じる事ができるはずです。

 

 

 

<2020年・1月 おのだサンパークコンピューター手相鑑定 日程>

1月  1日(水曜日)

    2日(木曜日)

    3 日(金曜日)

    5日(日曜日)

    7日(火曜日)

    14日(火曜日)

    18日(土曜日)

    21日(火曜日)

    28日(火曜日)

    31日(金曜日)

・営業時間について

 元旦より3日までは、サンパーク開店時間より営業します。

 それ以外の日は通常通りAM11時からPM19時までとなります。

 

1日より5日までは、大変混み合う事が予想されます。

コンピューター鑑定ブースは2ブース、個人鑑定ブースは3ブースを設けて、出来るだけ多くのお客様に楽しんでいただけるようにしていきます。

 

 

<やなぎだ化粧品店・初売り初占いイベント>

・日時    1月12日(日曜日)13日(月曜日)

・時間    10 時より18時まで

・料金    1000円(当日受付でお支払いください)

・鑑定時間  お一人様45分

・鑑定内容  「自分」「ご家族」「気になる方」の暦の流れから

        読み取る「2020年の景色」

・鑑定方法  万年暦を使用した「命式」の解釈

       五気調整術「バランスシート」の解釈

       タロットカード・オラクルカード・カラーカードなど

事前お申し込み受付中です。

お申し込みの時に「生年月日・出生時間・出生場所」をお伝えください。正確な出生時間が不明な場合は、「お昼頃」とか「朝方」など、わかる範囲での情報をお伝えください。全くわからない場合は「不明」とお伝えください。

一回の鑑定で対応できる「人数」は時間の関係で「3名」までとさせていただきます。

鑑定はご本人でなくても対応できます。

お申し込み窓口は「やなぎだ化粧品店」になります。

 

年内は12月31日まで営業。

年明けは1月6日から営業します。(10時から18時まで)

 

「占い」を楽しく賢く利用してくださいね。

お知らせ一覧ページへ >

もっと知りたい方は
こちらをご覧ください。

五気調整とは

習得コース

協会について

卒業生の声

あなたの未来が
幸せでありますように。