読み込み中

協会からのお知らせ

ブログ

『五気調整体験レッスン』予約状況のお知らせ:「進化のサイクル」には順番があります:トライ・アンド・エラー

ブログ

『五気調整術体験レッスン』講座の予約状況のお知らせ

 

2月2日(日) 定員となりましたので募集終了しました

2月3日(月) 定員となりましたので募集終了しました

 

以上となっております。

 

お申し込みお問い合わせいただき、ありがとうございました。

予約状況に変更がありましたら、随時お知らせをいたします。

 

 

森羅万象は「気」

「気」が集まって、「事象」をなし、「事象」は常に進化をしています。

 

昨日よりも、今日

今日よりも、明日

 

「気」の巡りは、進化の道を辿っていて、それは「逆走」する事はありません。

「気」は「木・火・土・金・水」の五つのパーツがあります。

 

「木」は母として「火」を育て

母となった「火」は「土」を育て

母となった「土」は「金」を育て

母となった「金」は「水」を育て

母となった「水」は「木」を育て

そしてまた、母となった「木」が「火」を育てます。

 

このサイクルが「気」の巡りのサイクルです。これまでも、今も、そしてこれからも。このサイクルは続きます。

 

 

この先、どこまで、昇っていけば良いんだろう・・・

 

 

この進化のサイクルを知った時

私は、ちょっと怖くなったのです。

それは、進み続けなければいけない「ノルマ」を背負っていることに気がついた瞬間でした。

 

どこまで続くか、先が遠すぎて見えない「階段」を、ひたすら昇っている「景色」が頭にイメージとして浮かびました。

 

映画「ジョーカー」の中にも、無機質な階段を、一歩一歩昇っていくシーンがあります。

このシーンは、「進化のサイクル」は容赦無く続く情景を、的確に表現しているシーン。

見ていて胸がキュッとなったのです。

 

 

でも、それは、今まで出来なかったことが、この先、出来る可能性があるということでもあります。

 

手が届かなかったことがこの手で掴める

無理だと思っていたことが無理じゃなくなる

高くで越えられない壁を越える時がくる

 

諦めなければ、それも可能かもしれない。

進化とは、容赦してはくれないけれど、それは、容赦していると、先に進むことができない。だから、当然といえば当然。

 

とりあえずは

目の前の階段を一つ昇る

その繰り返し。そして、その連続。

 

「気」のサイクルは、必ず変わること、変わることが出来ることを教えてくれています。

 

 

 

森羅万象は「陰」と「陽」に分類されています。

「気」のサイクルも、「陰陽」の順番が決まっています。

 

まず最初に巡るのは「陽」

そして、その次に「陰」が巡ります。

 

「木・陽」→「木・陰」→「火・陽」→「火・陰」→「土・陽」→「土・陰」→「金・陽」→「金・陰」→「水・陽」→「水・陰」→・・・・・

この順番です。

 

「陽」の気は、固まって、圧力が外向きです。

つまり、外に向かって、一点に集まり、突破します。

 

「陰」の気は、広がって、圧力が分散します。

つまり、受け入れ、浸透し、拡散します。

 

 

物事が始まる時、最初は「陽の気」の出番。

「陽」を集めてターゲットを決め、「エイっ」と押し出します。空気砲を発射する感じです。

歯を食いしばり、お腹に力を入れて、体を硬くして、力いっぱい押すのです。

 

 

そして第二段階は、「陰の気」の出番です。

 

力を抜き、受け入れ、許す、流す。そして、平す。

平されたものは「安定」します。

 

そしてまた、「陽」がやってきて・・・・

その次は「陰」がやってきて・・・・

 

この繰り返しが「進化のサイクル」です。

逆走はありません。

 

 

森羅万象全ては「トライアンドエラー」なのです。

 

 

 

もしも、今、何一つ願いが叶わないと思っていても

大丈夫です。

進化のサイクルは、「現状維持は無いからね」と言っています。

トライアンドエラー

その先には、今まで見たことのない「景色」が広がっています。

 

「陽」→「陰」→「陽」・・・

この順番を一つ一つ、辿っていきましょう。

お知らせ一覧ページへ >

Category

Back number

もっと知りたい方は
こちらをご覧ください。

五気調整とは

習得コース

協会について

卒業生の声

あなたの未来が
幸せでありますように。