読み込み中

協会からのお知らせ

ブログ

パワースポットの作り方:アロマテラピー:「心地良い空間」にあふれているのは

ブログ

「香り」が大好きで、それが講じて、数年前にアロマの資格を取りました。

 

アロマテラピーで使用される「精油」」は、植物から採取されたもので、精油は植物のエッセンスがギュッと凝縮されたもの。

 

日本では薬事法の関係で、「治ります」とは言えませんが、でも、きちんとした知識のもと使用すると、十分な効果が期待出来ると思っています。

 

また、「いい香り」がする空間は、「いい運が流れている」空間。

つまり、香りは「運気をあげる」アイテムなのです。

 

 

やなぎだ化粧品店のマイコ先生とは、一緒にアロマテラピーを学んだ「学友」です。

プレッシャーと闘いながら、励まし合いながら、インストラクター・セラピストの勉強をし、試験も一緒に受けに行きました。

 

 

香りを楽しみながら、綺麗になっていただきたいと、マイコ先生がブレンドしたアロマスプレー4種。

 

私は、奥深いフローラルな香りが濃厚な「ネロリ」が今のお気に入り。

 

不思議なことに、香りの好みはその時によって違います。

好きだと感じる香りは、今の自分にとって必要な香り。

 

ちなみに「ネロリ」は

支配星:太陽

交感神経系を鎮静する効果が期待できると言われています。

(「アロマテラピーのための84の精油」ワンダー・セラー著 フレグランスジャーナル発行)

占星術では、「太陽」は「社会の中の自分」を示す天体です。

過度な緊張状態を緩めてくれる、ネロリのフローラル系の香りは、「自分は自分」と外に向かってきっぱり宣言できるよう、優しく応援してくれているよう。

この香りは、張り詰めた神経の平衡を促してくれるのでしょう。

 

 

拭き掃除の時には、無水エタノールに精油を溶かしこんだ「アロマスプレー」がおすすめです。

シュッとするたびに、心地よい香りが広がって、リフレッシュできます。

 

<作り方>

無水エタノール10 mlに、お好みの香りの精油10 滴を入れ、よく混ぜる。

よく混ざったら、精製水40mlを入れて、出来上がり。

(精油の濃度は1%以下であること)

 

直射日光が当たって、溶液の温度が上がると変質してしまいます。作成したものは1週間くらいを目安に使い切ってくださいね。

 

 

 

お掃除アロマスプレーで、たびたび登場する精油は「オレンジスイート」

 

「オレンジスイート」

支配星:木星

「無垢」と「多産」の、相反するものを象徴していると言われている(「アロマテラピーのための84の精油」ワンダー・セラー著 フレグランスジャーナル発行)

 

「オレンジスイート」の香りは、嫌いな人はほとんどいないほど、万人向けの香りです。

そして、効能もまた万人向け。

通常は、やる気元気を促してくれ、明るく前向きなれる香りです。でも、落ち込んでいる時には、「そっと寄り添って横に黙っていてくれる」のです。

 

少し前にはなりますが、某テレビ番組で、認知症予防になると「オレンジ・ラベンダー」をブレンドした香りが、話題になりました。

 

そのくらい「オレンジスイート」は、誰にも合わせてくれる優しい香りです。

 

「木星」はチャンスの星。

占星術でも、「ラッキー星」「幸せ星」として発展の象徴。

 

おすすめです。

 

 

この著書には、精油の支配星なども書かれているので、アロマテラピーがお好きな方だけでなく、占星術に興味がある方にもおすすめ。

 

使用する上で、注意することも詳しく書かれているので、とても使いやすいです。

 

 

アロマテラピー・占星術ときたら

「ニコラス・カルペパー」は外せない。

 

ニコラス・カルペパーは英国の植物学者・薬草師・医師・占星術師です。(1616ー1654)

 

彼は、生年月日から計算したホロスコープを使って、「病人の気質や評価、現在の病気が一生のうち活力が落ちて、死の危険がある時期に起こっているのかどうかの計算に使える」

「太陽を、もっとも重要なものとみなすべきのは慢性病の時であり、月は急性のときである」と著書(「占星医術とハーブ学の世界」より)の中に記しています。

そして、薬草(ハーブ)を支配する惑星に当てはめ、その惑星が示す「臓器」や「症状」に応じて、治療に使用していました。

 

もちろん、現在の医学では、ホロスコープを使用することは全くありませんし、占星術家は、ホロスコープから「死の危険がある時期」なのかどうかの判断はしません。

 

「全世界とその中のあらゆるものが、相反する元素の集まりでできていて、その調和の中に偉大なる神の知恵と力が示されているにちがいない。宇宙が一つの統一体であり、人間はその縮図である。」(著書より)

 

 

これは、東洋思想の「天人合一」と同じ思想です。

 

森羅万象は「気」

香りも「気」

 

だからこそ、「心地良い香り」は「心地良い空間」を作り、「心地良い空間」で過ごすことは、「心地良い自分」になれるということ。

 

大好きな香りが広がる場所は、自分にとってのパワースポット。

 

パワースポットは、自分で作れるものなのです。

お知らせ一覧ページへ >

Category

Back number

もっと知りたい方は
こちらをご覧ください。

五気調整とは

習得コース

協会について

卒業生の声

あなたの未来が
幸せでありますように。