読み込み中

協会からのお知らせ

ブログ

「飛び出す」セラピストさんは、もう誰も止められない!:楽しく「運」を動かす方法

ブログ

昼食は、大体いつも、「一般的な時間」から外れた時間にとるせいか、お店も空いていてゆっくりと過ごせます。

 

だから、テーブルも、「お好きな場所どうぞ」と、案内していただけることが多く、そんな時には、眺めの良い「居心地の良い場所」に座ります。

 

 

博多阪急は、博多駅と直結しているので、フロアーと窓の向きによっては、新幹線やJRの電車が走るのが見えます。

 

 

5Fの「香港スイーツレストラン糖朝(とうちょう)」の窓側のテーブルでは、電車だけでなく、飛行機が行ったり来たり飛ぶのも見えて、ちょっとワクワクするのです。

 

 

ランチの「豆乳坦々麺」

胡麻たっぷりでも、あっさりしています。

ピリ辛具合も、辛目が好きな方にはいい感じ。

 

選べるスイーツ

杏仁豆腐を

 

「そうだ、西新に行こう」

お茶を飲みならが、思いつきました。

 

今日は、友人でもあり体調管理の「強い味方」でもある

RE therapy(リテラピー)代表 上利麻美さんの、福岡出張施術の日。

彼女は、昨年から、定期的に福岡のサロンで施術をされています。

そして、出張先の、福岡市西新にある、ロジウラサロン整(ととのえ)には、どうしても「会いたい」彼がいるのです。

 

 

やっと会えた。愛しの彼。笑。

多分、きっと男性のはず。

 

この彼は、麻美さんのSNSに何度も登場していて、寡黙に坐戦をする彼が、ずっと気になっていたのです。

 

 

 

突然のお宅訪問。

失礼しました。

 

 

施術と施術の間に、美味しい薬膳茶まで、ご馳走になりました。

ありがとうございました。

 

「そういえば、2年前、たくさんのお客様の施術がしたいから、関門海峡乗り越えて、福岡のサロンに呼ばれて出張施術したい、って言ってたね」

 

ふと、思い出しました。

そして、また、「麻美ちゃんが福岡に行ったら、サロンに遊びに行きたいな」そんな事も、確かに言ってた。

 

 

今日は願いが叶った日

 

 

実は、今日1月22日は「甲子」「一粒万倍日」「天赦日」と、トリプルスペシャルな「おめでたい日」

こんな日に、嬉しいことがあると、これからますます楽しみになってきた。

 

そしてまた、新しい「夢」も語りました。

 

「セラピー」は相性がとても大事です。

どんなに高い技術を持っているセラピストも、「個性」があります。というよりも、個性が際立っているからこそ、その個性が「魅力」となります。

そして、お客様にも「個性」があります。

なので、「痒いところに手が届く」ようなセラピストさんに出会った時、それは「運命の出会い」

 

でも、場所が遠くてなかなか通えない事も。

 

自分のサロンを守っていくのも大切ですが、「飛び出す」セラピストさんは、待っているお客様にとって、恋しい「待ち人」

彼女は、福岡だけでなく、山口県内のサロンにも出張施術をされています。

 

 

「シェア」の時代

 

 

「飛び出す」セラピストさんを、こんな風に、皆んなで「シェア」するのも良いかも。

人と人が会うと、人の「気」と人の「気」も出会います。

そして、「気」が共鳴して感応して、そこから化学反応が起こり、「気」の渦が起こります。気の渦が動くことは、つまり、「運を動かす」こと。

人に会うと、素敵な「運」が動き出します。

 

だから、会いたい人に会いに行きましょ。

お知らせ一覧ページへ >

もっと知りたい方は
こちらをご覧ください。

五気調整とは

習得コース

協会について

卒業生の声

あなたの未来が
幸せでありますように。