読み込み中

協会からのお知らせ

ブログ

明日2月4日から、いよいよ新しい干支が巡ります:庚子:四柱推命簡単講座

ブログ

今日は節分

 

朝から、スーパー主婦のみえこさんと、のぶこさんが、巻き寿司を作ってくれました。

 

 

炊いたお米は一升

具材も全て手作り

 

代わり映えしないいつもの巻き寿司だけど

とさらっと言う、みえこさん。

 

サクサク巻いていく手際の良さは、さすが。

そして、安定の「いつもの」美味しさに心が落ち着きます。

 

 

恵方巻は、切らずにそのまま丸かじり。

ではありますが

食べやすさと、具の種類がたくさんあるので、欲張りな私は、全部食べたい。

と、いう事で

切ってもらいました。

 

 

 

ふわふわ甘い卵焼きが美味しい手巻き寿司も

 

 

なんと揚げたて豚カツのおかず付きの豪華さ

 

 

お茶をいれるのが下手な私がいれた、茶葉が思いっきり入ってしまったお茶・・・ではありますが・・・・

 

茶柱が立った!

 

なんだか嬉しい。

 

 

四柱推命では、節分明けから、一年の干支が変わります。

つまり、明日から「新年」が始まるのです。

 

2020年の巡る気は

 

庚・子

 

庚は金・陽の気です。

庚は、固く引き締まった冷たい金の塊。

土の中から掘り起こされたばかりの初々しい「金」の塊です。

「金」の気は、感情がとても豊かで、庚は、その感情がそのままの形で外に向かって飛び出します。

物事を、白黒はっきりしたいのです。

なので、それが行き過ぎてしまうと、外部に対して攻撃的になってしまいます。夢とロマンに溢れる気です。

 

「わたし」と「わたし以外」をきっぱりと切り分けます。

 

子は水の気

十二支の一番最初に位置する気で、清らかな水が流れる様に、少しの隙間を見つけては、止まることなく流れていきます。

止まらない冷たい水。

 

「庚子」は

とても冷たい「気」

それは、冷静に、でも、容赦はしてくれなくて、人情には振り向きもしません。

なので、「わたし」にとって必要ないものは、あっさりと水に流れ去ります。

大切なのは、「わたしの気持ち」

 

好きなの?

嫌いなの?

 

判断基準は「感性」です。

 

・日干支が「木」の人

今の「居場所」は好き?それとも嫌い?

 

・日干支が「火」の人

好きなものを掴もう。間違えて嫌いなものを掴まないで。

 

・日干支が「土」の人

あなたにとって本当に好きな人は誰?

 

・日干支が「金」の人

やっと好きって宣言できるね。

 

・日干支が「水」の人

大好きな人があなたを守ってくれるから、大丈夫。

 

 

「金」の気は、こんなこんな感じで、自分の「気」に刺激を与えてくれます。

 

いよいよ、「自分の気持ち」が試される。

だからこそ、「好き」を思いっきり大切に感じてくださいね。

お知らせ一覧ページへ >

もっと知りたい方は
こちらをご覧ください。

五気調整とは

習得コース

協会について

卒業生の声

あなたの未来が
幸せでありますように。