読み込み中

協会からのお知らせ

ブログ

一日の終わりは「陰」で締める:陰陽説:「真逆」を意識すると「安定」します

ブログ

毎日、いろいろな方にお会いします。

そして、いろいろなお話を聞かせていただいています。

 

いつも思うことは

皆さん、本当に頑張ってるな

という事。

 

 

でも、頑張っている人に限って

まだまだこれから。

とおっしゃいます。

 

頑張るのは「陽」

 

「陽」のイメージは

外に向かうエネルギーを、集中して、固めて、放出する。

そうする事で、「ものごと」が動きます。

 

そのために、自分の体に鎧をまとい、武器を手に持ち「武装」する。

 

頑張る人は、いつも「武装」しています。

 

 

全ての「気」は、陰と陽のバランスを取りながら、一つの世界を作ります。

 

「陽」があれば、同じくらいの「陰」も必要。

 

「陰」は、ゆるい「気」です。

緩めて、柔らかく、しなやかに、解き放つ「気」です。

 

 

忙しいからこそ

目を閉じて

耳を塞ぎ

自分の中に入ってくる「空気」の流れだけを感じる

 

それは「武装」を解き放つ、「陰」の気の時間を過ごすこと。

 

そんな「時」は、最高の「陰の気」を、たくさんプレゼントしてくれます。

 

 

頭を使うからこそ、何も考えない時間を

人に会うからこそ、たった一人の時間を

たくさん話して伝えるからこそ、静かに黙る時間を

 

日常と「真逆」な過ごし方は、日常をより充実させてくれます。

 

 

様々な「情報」や、見えない「不安」が溢れるからこそ

心静かに、温かさに包まれて。

 

 

おやすみなさい。

 

お知らせ一覧ページへ >

もっと知りたい方は
こちらをご覧ください。

五気調整とは

習得コース

協会について

卒業生の声

あなたの未来が
幸せでありますように。